コピー・カット(切り取り)・ペースト(貼り付け)のショートカット

コピー・カット・ペーストのショートカット

この記事では、パソコン操作で頻繁に使われる「コピー」「カット(切り取り)」「ペースト(貼り付け)」のショートカットキーをご紹介します。

「コピー」「カット(切り取り)」「ペースト(貼り付け)」はパソコン作業で頻繁に使うため、ショートカットキーを覚えておくと作業効率化に繋がります。

お使いのOSを確認して参考にしてください。

コピー・カット(切り取り)・ペースト(貼り付け)のショートカットキー

Windows・Mac別にコピー・カット・ペーストのショートカットキーを紹介します。

ショートカットキーを覚えることで、マウスに手を掛けることなく操作を進めることができるため、パソコン作業の効率化に繋がります。

  • コピーのショートカットキー
  • カット(切り取り)のショートカットキー
  • ペースト(貼り付け)のショートカットキー
  • 全選択のショートカットキー

コピーのショートカットキー

コピーは、ファイルや文章のコピー、資料作成時の図の複製といった幅広い用途で行う操作です。

使用頻度が高いため、ショートカットキーを覚えてパソコン作業の効率化に繋げましょう。

【Windows】コピーのショートカットキー

windows,コピー,ショートカットキー

Windowsでファイルのコピー、文章の引用、資料作成時の図の複製等のコピー操作を行うショートカットキーは「Ctrl + C」です。

【Mac】コピーのショートカットキー

mac,コピー,ショートカット

Macでコピーを行うショートカットキーは「command + C」です。

MacでもWindowsと同様にショートカットキーでコピー操作を行うことができます。

カット(切り取り)のショートカットキー

カット(切り取り)の操作は、選択したファイル、文章、図形等を切り取り取ることができます。

カットしたものはペーストを行うことで貼り付けることができます。

【Windows】カット(切り取り)のショートカットキー

windows,カット,ショートカットキー

Windowsで選択したファイル、文章、図形等のカット操作を行うショートカットキーは「Ctrl + X」です。

【Mac】カット(切り取り)のショートカットキー

mac,カット,ショートカット

Macでカット操作を行うショートカットキーは「command + X」です。

Windowsと同様にカットしたものはペーストにより貼り付けることができます。

ペースト(貼り付け)のショートカットキー

コピーしたものやカットしたものをペーストする作業をショートカットキーで行うことができます。

コピーやカットしたものは記憶されているため、同じものを何度もペーストしたいときに便利です。

MEMO

文章やファイルを複数回コピー・カットしている場合、最後にコピー・カットを行なった文章やファイルがペースト(貼り付け)されます。

【Windows】ペースト(貼り付け)のショートカットキー

windows,ペースト,ショートカットキー

Windowsでコピー及びカットしたものを貼り付けるショートカットキーは「Ctrl + V」です。

【Mac】ペースト(貼り付け)のショートカットキー

mac,ペースト,ショートカット

Macでコピー及びカットしたものを貼り付けるショートカットキーは「command + V」です。

MEMO
書式を合わせてペーストする場合のショートカットキーは「option + shift + command + V」

全選択のショートカットキー

テキストファイル上やExcelなどの作業スペース全ての文字を選択する際もショートカットキーで操作することができます。

前述のコピーやカット、ペーストと組み合わせると大幅な作業短縮になります。

【Windows】全選択のショートカットキー

windows,全選択,ショートカットキー

Windowsで項目を全選択するショートカットキーは「Ctrl + A」です。

文字だけでなく、フォルダ内のファイル及びフォルダ、作業スペース上の図形などを選択する際にも使えます。

【Mac】全選択のショートカットキー

mac,全選択,ショートカット

Macで項目を全選択するショートカットキーは「command + A」です。

Windowsと同様に幅広い用途があります。

コピー・カット・ペーストはショートカットキーで効率化

ここまでは、Windows・Mac別に「コピー」「カット(切り取り)」「ペースト(貼り付け)」のショートカットキーをご紹介しました。

改めて、今回ご紹介した各操作のショートカットキーを一覧で整理します。

操作 Windows Mac
コピー Ctrl + C command + C
カット(切り取り) Ctrl + X command + X
ペースト(貼り付け) Ctrl + V command + V
全選択のショートカットキー Ctrl + A command + A

WordやExel、PowerPointなどで、コピー・カット・ペーストは頻繁に行う操作です。操作の度に右クリックを使うのではなく、ショートカットキーで操作を行なった方が仕事の効率化に繋がります。

このタイミングでコピー・カット・ペーストのショートカットキーを覚えて、パソコン作業の効率化を図りましょう。