リテラアップダウンロード

エクセルで分数を表示・計算・入力する方法|約分しない方法など

エクセルで分数を表示・計算・入力

エクセルで分数を表示、計算、入力する方法を解説します。分数を手書きで書くのは簡単ですが、エクセルで入力しようとすると意外とうまくいかないことがあります。

分数の形式で表示させたいのにエクセルの計算機能で約分されたり、小数点になったりする場合があります。このような自動計算を防ぐ方法を紹介していますのでぜひ参考にしてください。

エクセルで分数を表示する方法

エクセルで、分数の形式のまま数字を表示する方法について説明します。スラッシュ「/」を使って日付表示になってしまったりしないように、工夫する方法も紹介しています。

  • 表示形式で分数を選択して表示
  • 分数が日付表示になるのを防ぐ方法

表示形式で分数を選択して表示

表示形式で分数を選択して表示する方法です。

STEP.1
分数で表示したいセルを選択し、右クリックします。メニューから「セルの書式設定(F)」を選びましょう。

表示形式で分数を選択して表示

STEP.2
分類(C)から「分数」を選び、右側の画面で分数の設定を選択します。サンプルに表示される例を見ながら適切な設定をして「OK」ボタンを押します。

表示形式で分数を選択して表示

STEP.3
これでスラッシュ「/」を用いた分数形式で表示されました。以上で操作は完了です。

表示形式で分数を選択して表示

分数が日付表示になるのを防ぐ方法

分数が日付表示になるのを防ぐ方法です。スラッシュ「/」を使うと、日付と判断されて画像のような日付表示になってしまいます。

分数が日付表示になるのを防ぐ方法

分数として取り扱い時には「=1/3」と入力します。関数などと同じように計算式として入力内容を取り扱ってくれます。

分数表示に変更したい場合は、先ほど紹介したセルの書式設定から「分数表示」に設定するとよいでしょう。

分数が日付表示になるのを防ぐ方法

エクセルで分数を入力する方法

エクセルで分数を入力する方法です。「0」と「半角スペース」を使って入力したり、シングルクォーテーション「’」を使って文字列として分数を入力したりと、入力する数字の前に挿入するだけで分数表示が可能です。

  • 「0」と「半角スペース」を使って分数を入力
  • シングルクォーテーション「’」を使って文字列として分数を入力

「0」と「半角スペース」を使って分数を入力

「0」と「半角スペース」を使って分数を入力する方法です。分数の前にイコール「=」の記号ではなく「0」と「半角スペース」を挿入します。

例のように「1/3」と表示させたい場合は「0 1/3」とセルに入力します。

「0」と「半角スペース」を使って分数を入力

「Enter」キーを押しましょう。これで簡便に分数表示をすることができます。

「0」と数値の間に半角スペースを入れるのを忘れないようにしてください。

「0」と「半角スペース」を使って分数を入力

シングルクォーテーション「’」を使って文字列として分数を入力

シングルクォーテーション「’」を使って文字列として分数を入力する方法です。こちらも分数の前に挿入します。「’」を先頭につけると、以下を文字列として取り扱うことができます。

シングルクォーテーション「’」を使って文字列として分数を入力

これは分数に限らず、他の数値や記号にも有効ですので覚えておくとよいでしょう。ただし、文字列として扱われるのでこの数値を用いて計算することはできないので注意しましょう。

エクセルで分数の計算をする方法【例:足し算】

エクセルで足し算や引き算など、分数同士の計算をする方法を説明します。基本的には分数意外の計算と同じやり方で問題ありませんので、具体例をみながら確認していきましょう。

  • セル番地を指定して分数を計算
  • 1つのセル内で分数を計算

セル番地を指定して分数を計算

まずはセル番地を指定して分数を計算する方法です。計算したい分数が多い時など、式をスッキリさせたい時はここで紹介する方法が向いています。

STEP.1
計算したい分数を、それぞれ異なるセルに入力しておきます。例では「A1」に「1/2」を、「B1」に「1/4」を入力しています。

セル番地を指定して分数を計算

STEP.2
計算結果を表示させたいセルに、セル参照を用いて計算式を入力します。例では「=A1+B1」となります。

セル番地を指定して分数を計算

STEP.3
これでセル番地を指定して分数を計算することができました。以上で操作は完了です。

セル番地を指定して分数を計算

1つのセル内で分数を計算

次は1つのセル内で分数を計算する方法です。計算したい分数の数が少ない時は、ここで紹介するように1つのセル内に式を直接入力してもよいでしょう。

STEP.1
計算結果を表示したいセルを選択します。

1つのセル内で分数を計算

STEP.2
計算したい内容をセルに入力します。例では「=1/2+1/4」と入力しています。先頭にイコール「=」を付けるのを忘れないようにしましょう。

1つのセル内で分数を計算

STEP.3
入力が終わったら「Enter」キーを押しましょう。以上で操作は完了です。

1つのセル内で分数を計算

エクセルで分数を約分しないように設定する方法

エクセルで分数を約分しないように設定する方法です。例えば「0 5/10」と入力すると、自動で約分されて「1/2」と表示されます。

しかし目的によっては約分したくないこともあるでしょう。そのような場合は以下の手順を実行してみてください。例では「5/10」と表示させます。

STEP.1
分数を約分せずに表示したいセルを選択します。

エクセルで分数を約分しないように設定する方法

STEP.2
「ホーム」タブにある「数値の書式」の下向き矢印のアイコンを左クリックして、プルダウンメニューから「その他の表示形式(M)」を選択しましょう。

エクセルで分数を約分しないように設定する方法

STEP.3
「表示形式」タブから「ユーザー定義」を選び、「種類(T)」の欄に「0/表示させたい分母の数字」と入力してOKボタンを押しましょう。例では「5/10」と表示させたいので分母の「10」を使って「0/10」と入力します。

エクセルで分数を約分しないように設定する方法

STEP.4
これで「5/10」と表示することができました。この機能を使えば、分子と分母の比率を保ったまま分母の数字を固定して表示させることができます。以上で操作は完了です。

エクセルで分数を約分しないように設定する方法

エクセルで分数を表示・計算・入力する方法をおさらい

エクセルで分数を表示したり計算したり、入力したりする方法を解説しました。スラッシュを用いた分数形式で表示させながら、値を計算に使用できるようにするためには下記の方法を使いましょう。

  • 表示形式で分数を選択する
  • 「0」と「半角スペース」を先頭に入力する

計算に数値を使用しない場合は「’」を先頭につけて文字列として扱う方法もありますので覚えておきましょう。