リテラアップダウンロード

Excelでふりがなを表示・編集する方法|PHONETIC関数も解説

Excelでふりがなを表示・編集する方法

Excel(エクセル)でふりがなを表示させたり編集したりする方法をご紹介します。漢字だけでなく、アルファベットにも適用できますので様々な場面に対応できるでしょう。

ふりがなを自動入力してくれるPHONETIC関数(フォネティック関数)の使い方も解説しているので、ぜひ参考にしながらふりがなを付けてみてください。

Excelは漢字などの文字列にふりがなをつけられる

Excelは漢字などの文字列にふりがなをつけられる

Excel(エクセル)は漢字やアルファベットの文字列にふりがなをつけることができます。ふりがな機能を使えば自動でふりがなを挿入してくれます。

自動挿入されたふりがなは編集することもできるので、当て字や特殊な読み方にも対応することができます。またふりがなはカタカナとひらがなから選択できます。

Excelの文字列上にふりがなを表示する方法

Excel(エクセル)の文字列上にふりがなを表示する方法です。

STEP.1
ふりがなをつけたい文字列が入力されたセルを選択します。

Excelの文字列上にふりがなを表示する方法

STEP.2
「ホーム」タブの「フォント」にある「ふりがなの表示/非表示」のアイコンを左クリックしましょう。プルダウンメニューから「ふりがなの表示(S)」を選んでください。

Excelの文字列上にふりがなを表示する方法

STEP.3
これでふりがなが自動挿入されました。

Excelの文字列上にふりがなを表示する方法

Excelの文字列上のふりがなを編集する方法

Excel(エクセル)で自動挿入されたふりがなを編集することができます。編集機能を用いれば、同じ漢字でも読み方が複数あるものや当て字、特殊な読み方にも対応させることが可能です。

  • ふりがなを修正する方法
  • ふりがなの設定を変更する方法

ふりがなを修正する方法

つけたふりがなを修正する方法です。

STEP.1
自動挿入されたふりがなのあるセルを選択します。

ふりがなを修正する方法

STEP.2
「ホーム」タブの「フォント」にある「ふりがなの表示/非表示」のアイコンを左クリックしましょう。プルダウンメニューから「ふりがなの編集(E)」を選んでください。

ふりがなを修正する方法

STEP.3
ふりがなの箇所が編集可能になるので、カーソルを編集したい箇所に移動させて内容を修正しましょう。

ふりがなを修正する方法

STEP.4
編集が完了したら「Enter」キーを押しましょう。これでふりがなの編集ができました。

ふりがなを修正する方法

ふりがなの設定を変更する方法

Excel(エクセル)のふりがなの文字には「ひらがな」「カタカナ」を選択することができます。また、ふりがなを振る位置を変更することができますので、全体のバランスを調整したい場合は設定の変更をしてみましょう。

ひらがな/カタカナに変更する方法

ふりがなを「ひらがな/カタカナ」に変更する方法です。

STEP.1
ひらがな/カタカナを変更したいセルを選択します。

ひらがな/カタカナに変更する方法

STEP.2
「ホーム」タブの「フォント」にある「ふりがなの表示/非表示」のアイコンを左クリックしましょう。プルダウンメニューから「ふりがなの設定(T)」を選んでください。

ひらがな/カタカナに変更する方法

STEP.3
「ふりがな」タブの種類から「ひらがな(H)」「全角カタカナ(K)」「半角カタカナ(I)」を選び、OKボタンを押しましょう。

ひらがな/カタカナに変更する方法

STEP.4
これでひらがな/カタカナを変更することができました。

ひらがな/カタカナに変更する方法

左寄せ/中央揃えに変更する方法

ふりがなを「左寄せ/中央揃え」に変更する方法です。

STEP.1
ふりがなの位置を変更したいセルを選択します。

左寄せ/中央揃えに変更する方法

STEP.2
「ホーム」タブの「フォント」にある「ふりがなの表示/非表示」のアイコンを左クリックしましょう。プルダウンメニューから「ふりがなの設定(T)」を選んでください。

左寄せ/中央揃えに変更する方法

STEP.3
「ふりがな」タブの配置から、任意の配置を選びましょう。

左寄せ/中央揃えに変更する方法

STEP.4
これでふりがなの配置を変更することができました。

左寄せ/中央揃えに変更する方法

ExcelでふりがなをPHONETIC関数で表示する方法

Excel(エクセル)でふりがなをPHONETIC関数(フォネティック関数)で表示する方法です。ふりがなは別のセルに表示されます。

STEP.1
ふりがなを表示したいセルを選択しましょう。

ExcelでふりがなをPHONETIC関数で表示する方法

STEP.2
選択したセルに「=PHONETIC(ふりがなをつけたいセル参照)」と入力しましょう。

例ではB3セルの文字列にふりがなをつけたいので「=PHONETIC(B3)」と入力しています。

ExcelでふりがなをPHONETIC関数で表示する方法

STEP.3
「Enter」キーを押せばふりがなが自動で表示されます。

ExcelでふりがなをPHONETIC関数で表示する方法

STEP.4
PHONETIC関数で表示されたふりがなを修正する際は、「ホーム」タブの「ふりがなの表示/非表示」機能を使いましょう。この時関数を入力したセルではなく、元の文字列が入力されているセルを選択することに注意してください。

ExcelでふりがなをPHONETIC関数で表示する方法

STEP.5
修正や設定の手順は先ほど紹介した「Excelの文字列上のふりがなを編集する方法」と同様です。

例では「タロウ」を「タロー」と変更しています。

ExcelでふりがなをPHONETIC関数で表示する方法

Excelのアルファベット(英語)にふりがなをつける方法

Excel(エクセル)のアルファベット(英語)にふりがなをつける方法です。アルファベットの場合、ふりがなは自動で挿入されませんが自分で作成することができます。

STEP.1
ふりがなを振りたいアルファベットが入力されているセルを選択します。

Excelのアルファベット(英語)にふりがなをつける方法

STEP.2
「ホーム」タブの「フォント」にある「ふりがなの表示/非表示」のアイコンを左クリックしましょう。プルダウンメニューから「ふりがなの編集(E)」を選んでください。

Excelのアルファベット(英語)にふりがなをつける方法

STEP.3
ふりがなが表示される場所にアルファベットが自動で表示されますので、自分で適切なふりがなを編集しましょう。

Excelのアルファベット(英語)にふりがなをつける方法

STEP.4
編集が終わったら「Enter」キーを押しましょう。これでアルファベットの上にふりがなを振ることができました。ふりがなの修正や設定の方法は漢字と同様です。以上で操作は完了です。

Excelのアルファベット(英語)にふりがなをつける方法

Excelでふりがなを表示・編集する方法を改めておさらい

Excel(エクセル)でふりがなを表示させたり編集したりする方法を紹介しました。漢字であれば「ふりがなの表示/非表示」機能やPHONETIC関数を使えば自動で表示させることができます。

自動挿入されたふりがなを修正したい時やアルファベットにふりがなをつけたい時は、「ふりがなの編集」機能を使えば任意のふりがなを作成することができます。様々な文字列に適用できるため、ぜひやり方を覚えておきましょう。