エクセルでセルの結合をショートカットする2つの方法【Windows】

エクセル,セルの結合,ショートカット

エクセルの「セルの結合」について、ショートカットキーがあれば操作がもっと楽になると思う方は多いでしょう。

しかし、残念ながらエクセルで「セルの結合」を実行するショートカットキーはありません。

そこで、本記事ではショートカットキー以外の方法で「セルの結合」の操作を短縮させる方法をご紹介します。

【結論】エクセルでセルの結合するショートカットキーはない

Windowsでは、エクセルでセルの結合を行うショートカットキーはありません。

ショートカットキーに代わる方法として、以下2つの方法があります。

  • クイックアクセスツールバーにショートカットを設定
  • アクセスキーでセルの結合を実行

上記2つの方法で、ショートカットキーと大差なく、エクセルで「セルの結合」を簡単に行えます。

エクセルでセルの結合をショートカットする2つの方法

エクセルでセルの結合をショートカットする2つの方法を紹介します。

  • クイックアクセスツールバーにショートカットを設定
  • アクセスキーでセルの結合を実行する方法

1. クイックアクセスツールバーにショートカットを設定

まず、クイックアクセスツールバーに「セルの結合」のショートカットを設定する方法です。

クイックアクセスツールバーとはエクセルの機能を登録して、いつでもワンクリックで利用できる機能です。

以下手順でクイックアクセスツールバーに機能を設定できます。

▼クイックアクセスツールバーは、以下画像の赤枠で囲まれた個所です。
エクセル,セルの結合,ショートカット

STEP.1
クイックアクセスツールバーの右にある「ユーザー設定ボタン」を押し、メニューから「その他のコマンド」をクリックします。

セルの結合,ショートカット

STEP.2
エクセルのオプションダイアログが開き、「クイックアクセスツールバー」のタブが表示されます。

セルの結合,ショートカット

※左側の機能一覧はクイックアクセスツールバーに設定することが可能な機能で、右側の一覧は現在設定されてる機能です。

STEP.3
クイックアクセスツールバーに「セルの結合」を追加するために、左側にある「コマンドの選択」のプルダウンメニューから「ホームタブ」を選択します。

セルの結合,ショートカット

STEP.4
ホームタブを選択し、機能一覧から「セルの結合」を選択します。

セルの結合,ショートカット

STEP.5
「セルの結合」を選択して、画面真ん中にある「追加」をクリックします。

クリックすると右側へ「セルの結合」が追加されるので「OK」をクリックします。

セルの結合,ショートカット

STEP.6
クイックアクセスツールバーに「セルの結合」が追加されました。

エクセル,セルの結合,ショートカット

2. アクセスキーでセルの結合を実行する方法

次に、アクセスキーでセルの結合を実行する方法を紹介します。

アクセスキーとは、「Alt」キーを使って画面に表示されているメニューを開き、キーボード操作のみで機能を利用できるキー操作です。

アクセスキーを使った「セルの結合」は、以下の手順で実行できます。

STEP.1
結合するセルを選択します。

セルの結合,ショートカット

STEP.2
「Alt」キーを押すと、メニューを選択するキーが表示されます。

エクセル,セルの結合,ショートカット

メニュー下部に、メニューを選択するキーがアルファベットや数字で表示される

STEP.3
「H」キーを押して、ホームタブを選択します。

セルの結合,ショートカット

STEP.4
「M」を押して「セルの結合」メニューを開きます。

セルの結合,ショートカット

STEP.5
「M」を押して、「セルの結合」を選択し、「セルの結合」が実行されていることを確認します。

セルの結合,ショートカット

MEMO

アクセスキーを使った方法はWindows環境のみ利用可能となります。

エクセルでセルの結合はショートカットで効率化

エクセルの「セルの結合」を行うショートカットキーはありませんが、代わりとして以下の方法をご紹介してきました。

  • クイックアクセスツールバーにショートカットを設定
  • アクセスキーでセルの結合を実行する方法

クイックアクセスツールバーもアクセスキーの操作もセルの結合に限らず、エクセル操作をする上で役立つ機能です。

今回ご紹介した「セルの結合」を簡易的に実行する方法を覚えて、作業効率化に繋げてみましょう。