リテラアップダウンロード

エクセルでセルを分割する方法|上下や左右に分割できる?

エクセルでセルを分割する方法

エクセルでセルを分割する方法をご紹介します。エクセルでは外観やレイアウトを整えるため、セルの結合がよく利用されます。それでは逆に、セルの中の情報を細かく分けたいときにはどのような方法を使うかご存じでしょうか?

この記事ではセルの分割をしたい時に有効なテクニックを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

エクセルのセルは上下や左右に分割できない

実はエクセルのセルは最小単位のため、分割することはできません。つまり、セルは縦方向(上下)や横方向(左右)など、これ以上細かく分けることはできないということです。

エクセルのセルは上下や左右に分割できない

それでもセルを分割したい場合には、セルを分割したように見せる対応方法があります。この技を使えばセルを分割しなくても同等の効果が得られるでしょう。そのやり方を詳しくみていきます。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

行列を挿入して、セルを上下や左右に分割しているように見せる方法です。

STEP.1
セルを分割させたいデータを用意します。

例ではセル内にカンマ「,」で区切ってあるデータを分割したように見せます。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.2
左右に分割したいセルの右隣に新しいセルを挿入します。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.3
セルの中身を分けて入力します。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.4
次に、上下に分割したいセルの下に新しいセルを挿入します。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.5
セルの中身を分けて入力します。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.6
追加したセルも含めて表の枠線やサイズを整えたら、不要なセルを統合していきます。統合したいセルを選択し、「ホーム」タブの「配置」にある「セルを結合して中央揃え」のアイコンを左クリックします。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.7
残りのセルも同様の手順で統合しましょう。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

STEP.8
最後にセルの幅や高さを調整してレイアウトを整えたら完成です。

セルを上下や左右に分割したい時は行列を挿入して対応

エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法

エクセルの文字列を複数のセルに自動で分割する方法です。

例えば郵便番号や電話番号など、「-」のような特定の記号で区切られた文字列を自動で複数のセルに分割する時に便利です。

STEP.1
分割したいデータを用意します。

ここでは例として、郵便番号をハイフンの前後で分割します。

エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法

STEP.2
分割したいデータを全て選択し、「データ」タブの「データツール」にある「区切り位置」のアイコンを左クリックしましょう。

エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法

STEP.3
設定画面が開いたら、「コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(D)」を選択して「次へ(N)」のボタンを押します。

エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法

STEP.4
「区切り文字」の項目の「その他(O)」にチェックを入れて入力欄にハイフン「-」を入力しましょう。データのレビュー(P)が想定通りに分割されていればOKです。「完了(F)」ボタンを押しましょう。

エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法

STEP.5
これで文字列が自動的に分割されました。以上で操作は完了です。

エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法

MEMO

今回の例のように「区切り文字」で指定すればハイフン「-」以外の記号でも分割の目印に使用することは可能です。ただし、よく使用される記号の場合はしっかりと分割後のレビューを確認し、意図しない分割が起きていないか注意するようにしましょう。

複数のセルに分割した文字列を1つのセルに表示する方法

複数のセルに分割した文字列を1つのセルに表示する方法です。

STEP.1
分割データの近くに、連結後の文字列を表示させる欄を作成します。

複数のセルに分割した文字列を1つのセルに表示する方法

STEP.2
連結後の文字列を表示させたいセルに「=(分割した文字列のセル参照)&(分割した文字列のセル参照)」と入力しましょう。繋げたいセルをアンド「&」で繋ぐのがポイントです。

例では「=B3&C3」と入力しています。

複数のセルに分割した文字列を1つのセルに表示する方法

STEP.3
残りのセルもオートフィル機能を使用して入力しましょう。これで分割された文字列を統合して表示することができました。以上で操作は完了です。

複数のセルに分割した文字列を1つのセルに表示する方法

セルの文字列をつなげる時、指定した文字列を一緒に結合させることができます。例えば郵便番号の間にハイフン「-」を表示したい場合は「=B14&”-“&C14」といったように「””」(※)で囲った文字列を入力すればOKです。

注意
(※)下の写真のように半角のダブルクォーテーションを使う
複数のセルに分割した文字列を1つのセルに表示する方法

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

エクセルの文字列を改行された箇所でセル分割する方法です。基本は先ほど説明した「エクセルの文字列を複数のセルに分割する方法」と同じやり方を使います。

STEP.1
「区切り位置」機能を使用するために、まずは改行をコンマ「,」に置換します。セル分割したいデータを全て選択しましょう。

「ホーム」タブの「編集」から「検索と選択」→「置換(R)」と進みましょう。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

STEP.2
「検索する文字列」の入力欄に「Ctrl」+「J」を押します。欄には何も表示されませんが、これで「改行」の制御コードが入力されています。

更に「置換後の文字列」の欄には半角のカンマ「,」を入力してください。最後に「すべて
置換」ボタンを押しましょう。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

STEP.3
これで改行がカンマ「,」に全て置換されました。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

STEP.4
「データ」タブの「データツール」から「区切り位置」を選びましょう。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

STEP.5
設定画面が開いたら「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(D)」にチェックを入れ、「次へ(N)」ボタンを押します。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

STEP.6
区切り文字欄の「カンマ」にチェックを入れ、データのプレビュー(P)で意図した通りに分割できているか確認できたら「完了(E)」ボタンを押しましょう。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

STEP.7
これで改行の位置でセルを分割できました。

例では改行で表示されていた郵便番号と住所、電話番号の3つの情報をセル分割しています。以上で操作は完了です。

エクセルの文字列を改行位置でセル分割する方法

エクセルの文字列をスペース位置でセル分割する方法

エクセルの文字列をスペースのある位置でセル分割する方法です。

STEP.1
スペースで区切られた文字列のデータを用意します。

例では郵便番号、住所、電話番号がスペースで区切られたデータを使用しています。

エクセルの文字列をスペース位置でセル分割する方法

STEP.2
セル分割したいデータを全て選択して、「データ」タブの「データツール」から「区切り位置」を選びましょう。

エクセルの文字列をスペース位置でセル分割する方法

STEP.3
設定画面が開いたら「スペースによって右または左に揃えられた固定長フィールドのデータ(W)」にチェックを入れ「次へ(N)」ボタンを押しましょう。

エクセルの文字列をスペース位置でセル分割する方法

STEP.4
データのプレビュー(P)で意図した通りに分割されているか確認して「完了(E)」ボタンを押してください。

エクセルの文字列をスペース位置でセル分割する方法

STEP.5
これでスペースで区切られた文字列を分割することができました。

例ではスペースで区切られていた郵便番号と住所、電話番号の3つの情報をセル分割しています。以上で操作は完了です。

エクセルの文字列をスペース位置でセル分割する方法

エクセルでセルを分割する方法を改めておさらい

エクセルでセルを分割する方法を紹介しました。基本的には以下のような方法で分割を行ないます。

  • 周囲のセルを結合してレイアウトを整え、任意のセルを分割したように見せる
  • セル内の文字列を他のセルに移動させて内容を分割する

文字列を分割する場合は、特定の記号や改行がある位置で自動的にセル分割することができますので大量のデータを一括で操作したい時に有効です。