Youtubeの再生速度をショートカットキーで変更する方法

Youtubeの再生速度をショートカットキーで変更

今回は、Youtubeで再生速度を変更するショートカットキーをご紹介します。Youtubeには、再生速度を簡単に変えるショートカットキーが備わっています。ショートカットキーを使えば、動画の再生速度をすぐに変更できます。動画から目を離すことなく速度変更が行えるので便利です。

Youtubeの再生速度を変更できる値の範囲は?

Youtubeの再生速度を変更できる値の範囲は?

Youtubeの再生速度は、0.25倍~2倍の範囲で変更することができます。

例えば、セミナー動画を見ているとしましょう。キーフレーズが出てくる箇所で0.75~0.5倍程度のスピードに再生速度を落とすと、メモを取りやすくなります。反対に一度見たセミナー動画を復習として見返しているときは、1.5倍程度で再生すると時間の節約になります。

じっくり見たいときは再生速度を下げ、閲覧の時間を節約したいときは再生速度を上げるとYoutube動画をより効率的に視聴できます。

  • Youtubeの再生速度を変更するショートカットキー
  • Youtubeの再生速度をショートカットキー以外で変更

Youtubeの再生速度を変更するショートカットキー

Youtube動画の再生速度を早くする、再生速度を遅くするショートカットキーを一覧形式でご紹介します。

なお、このショートカットキーはWindows・Mac共通なので、パソコンの種類を問わず使えます。

操作内容 ショートカットキー
再生速度を早くするショートカットキー Windows:「Shift」+「.」
Mac:「Shift」+「.」
再生速度を遅くするショートカットキー Windows:「Shift」+「,」
Mac:「Shift」+「,」

Youtubeの再生速度をショートカットキー以外で変更

Youtube動画の再生速度は、ショートカットキー以外の方法で変更することもできます。ショートカットキーを忘れてしまった場合は、こちらの方法で再生速度を変更します。

再生速度の変更は、再生動画の右下に表示される「設定」アイコンから行います。

STEP.1
再生中動画画面の右下に表示される「設定」アイコンをクリックします。

Youtubeの再生速度をショートカットキー以外で変更

STEP.2
「再生速度」をクリックします。

Youtubeの再生速度をショートカットキー以外で変更

STEP.3
再生速度を選んでクリックします。

Youtubeの再生速度をショートカットキー以外で変更

STEP.4
STEP.3で「カスタム」を選び「→」「←」キーを押すと、0.05倍という細かい単位で速度を変更できます。

Youtubeの再生速度をショートカットキー以外で変更

Yotubeの再生速度変更の他に便利なショートカットキー

Youtubeには、再生速度変更の他にも便利なショートカットキーが多数用意されています。使いこなすことで、もっと快適に動画を楽しむことができるでしょう。

ここからは、カテゴリー別にYoutubeに関するショートカットキーを紹介していきます。

  • Youtubeの全般に関するショートカットキー
  • Youtubeの再生に関するショートカットキー
  • Youtubeの字幕に関するショートカットキー
  • Youtubeの360° 動画に関するショートカットキー

Youtubeの全般に関するショートカットキー

Youtube画面全体の見え方を変更するショートカットキーなどをご紹介します。

別の作業をしながらYoutube動画を見る時はミニプレイヤー表示に、大画面で動画を観たいときは全画面表示に。ショートカットキーを覚えれば、場面に合わせてすぐに切り替えが可能です。

操作内容 ショートカットキー
パソコン全体を再生画面にする(全画面モードに切り替える) Windows:f
Mac:f
パソコン幅全体に再生画面が広がるシアターモードにする(シアターモード時はシアターモードを終了する) Windows:t
Mac:t
再生画面が小さくなるミニプレーヤーモードにする(ミニプレーヤーモード時は、ミニプレーヤモードを終了する) Windows:i
Mac:i
ミニプレーヤーを閉じる
シアターモードを通常表示に切り替える
Windows:Esc
Mac:esc
音声のオンオフ(ミュート)を切り替える Windows:m
Mac:m

Youtubeの再生に関するショートカットキー

ここでは、Youtubeの動画再生に関するショートカットキーをご紹介します。

巻き戻しや早送り、チャプター間の移動、動画間の移動などもショートカットキーを使って操作できます。

操作内容 ショートカットキー
再生、一時停止を切り替える Windows:k
Mac:k
10秒巻き戻す Windows:j
Mac:j
10秒早送りする Windows:l
Mac:l
前の動画に戻る(再生リスト再生時) Windows:「Shift」+「p」
Mac:「Shift」+「p」
次の動画に進む(再生リスト再生時以外でも可能) Windows:「Shift」+「n」
Mac:「Shift」+「n」
一時停止中に前のフレーム(1枚の静止画、パラパラ漫画における1枚絵)に戻る Windows:,(カンマ)
Mac:,(カンマ)
一時停止中に次のフレームに進む Windows:.(ピリオド)
Mac:.(ピリオド)
◯%まで移動する Windows:0~9
Mac:0~9
(最初から再生するなら0、70%の位置まで移動したいなら7)
前のチャプターへ移動 Windows:Ctrl + ←
Mac:ー
次のチャプターまで移動 Windows:Ctrl + →
Mac:ー

Youtubeの字幕に関するショートカットキー

ここでは、Youtubeの字幕に関するショートカットキーをご紹介します。

Youtubeには字幕が表示できる動画があります。字幕の透明度を上げたり、文字のサイズを変更することで、動画の内容をより分かりやすくできるでしょう。

操作内容 ショートカットキー
(動画が字幕に対応している場合)字幕のオン / オフを切り替える Windows:c
Mac:c
字幕の不透明度を変更する Windows:o
Mac:o
字幕背景の透明度を変更する Windows:w
Mac:w
字幕のフォントサイズを大きくする Windows:+
Mac:^
字幕のフォントサイズを小さくする Windows:ー
Mac:ー

Youtubeの360° 動画に関するショートカットキー

Youtubeには、360°どの角度からも見れるVR動画も投稿されています。

ここでは、VR動画で利用できるショートカットをご紹介します。位置移動のショートカットは、キーボード上の配置に注目すればどのキーがどの移動方向を表しているか分かりやすいです。

操作内容 ショートカットキー
上に移動する Windows:w
Mac:w
左に移動 Windows:a
Mac:a
下に移動 Windows:s
Mac:s
右に移動 Windows:d
Mac:d
ズームイン Windows:テンキーの+(または])
Mac:テンキーの+(または])
ズームアウト Windows:テンキーのー(または])
Mac:テンキーのー(または])

Youtubeの再生速度変更はショートカットキーで効率化

Youtube動画の再生速度変更に関するショートカットキーをご紹介しました。

Youtube再生速度変更のショートカットキーを覚えれば、キーボードから手を離さずに動画を早くしたり遅くしたりできます。

Youtubeには、他にもたくさんのショートカットキーがあります。使いこなして、Youtube動画をもっと効率的に視聴してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。