Windows10 コントロールパネルを表示するショートカットキー

コントロールパネル,ショートカット

Windows10でコントロールパネルを表示するショートカットキーをご紹介します。コントロールパネルはパソコンの設定を変更する際に使用するためのツールで、Windowsのパソコンに標準でインストールされています。

ショートカットキーを使用してコントロールパネルを開ければ、他の作業中でもスムーズにパソコンの設定を変更できて便利です。

コントロールパネルをショートカットキーで表示

コントロールパネルをショートカットキーで表示する方法は「Windowsキー + C + P + Enterキー」です。こちらは同時押しではなく、順番に押すことに注意しましょう。

コントロールパネルとは
コントロールパネルは、パソコンの設定を変更する際に使用します。デバイスを追加したり、プログラムをアンインストールしたりとシステムに関わる項目がまとまっています。

コントロールパネル,ショートカット

コントロールパネルをショートカットキー以外で表示する方法

コントロールパネルのショートカットキーを忘れてしまった時のために、ショートカットキー以外で起動させる方法についても具体的に説明していきます。

  • スタートメニューからコントロールパネルを表示
  • タスクバーでコントロールパネルを検索して表示

スタートメニューからコントロールパネルを表示

STEP.1
スタートボタンの上で左クリックをしてスタートメニューを開きます。メニューを下にスクロールし、一覧の中から「W」の項目を探してください。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.2
「W」の項目にあるWindowsシステムツールを左クリックすると更に項目が表示されます。その中から「コントロールパネル」を左クリックしてください。以上で操作は完了です。

コントロールパネル,ショートカット

タスクバーでコントロールパネルを検索して表示

STEP.1
タスクバーにある検索ボックスを左クリックして「コントロールパネル」と打ち込みます。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.2
開いた検索画面の左上に表示されている「コントロールパネル」のアプリを左クリックします。以上で操作は完了です。

コントロールパネル,ショートカット

MEMO

タスクバーの位置によっては検索ボックスではなく、虫眼鏡のアイコンとなっていることがあります。

コントロールパネル表示に関するその他の方法

アイコンからの直感的な操作でコントロールパネルを表示させる方法についてもご紹介します。一度設定をしてしまえば、後はアイコンをクリックして開くだけです。

  • デスクトップにコントロールパネルのショートカット作成
  • コントロールパネルを『スタートにピン留めする』
  • コントロールパネルを『タスクバーにピン留めする』

デスクトップにコントロールパネルのショートカット作成

STEP.1
デスクトップの何もないところで右クリックをしてメニューを開きます。一覧にある「個人用設定(R)」を選んで左クリックします。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.2
設定画面が開いたら、左のメニューからテーマを選び左クリックします。右の画面をスクロールすると関連設定という項目があるので、その中の「デスクトップアイコンの設定」を左クリックしてください。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.3
設定画面が開いたら、デスクトップアイコンの中の「コントロールパネル(O)」にチェックを入れてOKボタンを押してください。以上で操作は完了です。

コントロールパネル,ショートカット

コントロールパネルを『スタートにピン留めする』

STEP.1
先程の「スタートメニューからコントロールパネルを表示」と同様に、スタートメニューからWindowsシステムツール→コントロールパネルを表示させます。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.2
コントロールパネルの項目の上で右クリックするとメニューが表示されますので、「スタートにピン留めする」を選んで左クリックしてください。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.3
スタートメニューの右隣のスペースにコントロールパネルのアイコンが追加されます。以上で操作は完了です。

コントロールパネル,ショートカット

コントロールパネルを『タスクバーにピン留めする』

STEP.1
先程の「スタートメニューからコントロールパネルを表示」と同様に、スタートメニューからWindowsシステムツール→コントロールパネルを表示させます。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.2
コントロールパネルの項目の上で右クリックするとメニューが表示されますので、「その他」の上にカーソルを合わせてください。更に出てくるメニューにある「タスクバーにピン留めする」を選んで左クリックします。

コントロールパネル,ショートカット

STEP.3
タスクバーにコントロールパネルのアイコンが追加されます。以上で操作は完了です。

コントロールパネル,ショートカット

コントロールパネル表示はショートカットで効率化

今回はコントロールパネルの画面を開く様々なやり方をご紹介しました。パソコンの設定を変更したい時にショートカットキーを覚えておけば、すぐに画面が開けてスムーズです。

ショートカットキーに出てくる「C」と「P」はControl Panel(コントロールパネル)の頭文字ですので、関連付けて覚えておくと思い出しやすくなります。