リテラアップダウンロード

エクセルの拡張子の表示・変更方法|開けない場合の対応方法も紹介

エクセルの拡張子の表示・変更方法

エクセルのファイルを使っていると、拡張子がいつもと違うものを見かけることがあります。

ファイルを開くと確かに見慣れたエクセルファイルなのですが、拡張子が違っているのには何か意味があるのでしょうか。

この記事では、エクセルの拡張子の表示について説明します。

エクセルの拡張子とは

拡張子は、ファイル名の末尾の「.」(ドット)の後の英数字のこと。この文字列は、ファイルの種類を識別するためのものです。

よく見かけるものに「.pdf」(PDF)、「.txt」(テキストファイル)、「.jpg」(画像ファイル)、「.zip」(圧縮されたファイル)などがあります。

エクセルの拡張子の主な種類一覧

エクセルファイルをよく見てみると、拡張子が「.xlsx」だったり「.xls」だったりと、ファイルによって異なっている場合があります。

実は、エクセルはバージョンやマクロの有無などでファイル形式が異なっており、それぞれに拡張子が定められているのです。

エクセルファイルの拡張子は作成されたエクセルのバージョンによって複数の形式がありますが、最新の拡張子はExcel2007以降の「.xlsx」です。

エクセルの拡張子には他にも以下のような種類があります。

形式 拡張子
Excel ブック .xlsx
Excel Macro-Enabled ブック(コード) .xlsm
Excel バイナリ ブック .xlsb
テンプレート .xltx
テンプレート(コード) .xltm
Excel 97 ~ Excel 2003 ブック .xls
Excel 97 ~ Excel 2003 テンプレート .xlt
Microsoft Excel 5.0/95 ブック .xls
XML スプレッドシート 2003 .xml
XML データ .xml
Excel アドイン .xlam
Excel 97 ~ 2003 アドイン .xla
Excel 4.0 ブック .xlw
Works 6.0-9.0 スプレッドシート .xlr

エクセルの拡張子を表示して確認する方法

「拡張子でエクセルファイルのバージョンを確認しようとしたら、ファイル名の後に拡張子が表示されていなかった」という場合があります。

ファイル名に拡張子がついていない場合は、エクスプローラーの設定で拡張子が非表示になっているのが原因です。拡張子を表示する設定を行うと表示させることができます。

STEP.1
拡張子を確認したいファイルが入っているフォルダを開きます。
STEP.2
「表示」タブをクリックします。

エクセルの拡張子を表示して確認する方法

STEP.3
「ファイル名拡張子」のチェックボックスにチェックを入れると、ファイル名の後に拡張子が表示されます。「.xlsx」の部分が拡張子です。

エクセルの拡張子を表示して確認する方法

エクセルの拡張子を変更する方法

「.xls」など古いバージョンのエクセルで作成されたファイルを、最新バージョンの「.xlsx」に変換したい場合があります。

このような場合は、エクセルの保存画面でファイルの種類を選択して保存すると拡張子が変わります。

STEP.1
「ファイル」をクリックします。

エクセルの拡張子を変更する方法

STEP.2
「名前を付けて保存」をクリックします。

エクセルの拡張子を変更する方法

STEP.3
「ファイルの種類」で「Excelブック(.xlsx)」を選択します。

エクセルの拡張子を変更する方法

STEP.4
「保存」をクリックします。

エクセルの拡張子を変更する方法

拡張子変更の方法はもう一つあります。

STEP.1
フォルダを開き、拡張子を変更したいファイルを選択して、「ホーム」タブの「名前の変更」をクリックします。

エクセルの拡張子を変更する方法

STEP.2
拡張子の「.」以降の部分を削除し、変更したい拡張子を入力します。ここでは「.zip」に変更します。

エクセルの拡張子を変更する方法

STEP.3
確認メッセージが表示されたら「はい」をクリックします。

エクセルの拡張子を変更する方法

STEP.4
zip形式に変更されました。

エクセルの拡張子を変更する方法

エクセルが拡張子エラーで開けない場合の対応方法

エクセルファイルを開こうとして「ファイル形式と拡張子が一致しません」「ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません」というエラーが表示されることがあります。

エクセルが拡張子エラーで開けない場合の対応方法

このエラーは、ファイルの破損や、ファイル形式が異なっていることが原因です。

例えば、最新バージョン.xlsxのファイルを古いバージョンのエクセルで開こうとした時などに発生することがあります。

拡張子のエラーで開けない場合は、以下を試してみてください。

  • 有効な拡張子に変更する:「名前の変更」で拡張子を変更してから開けるか試します。
  • エクセルで開いて修復する:
    STEP.1
    エクセルを起動して、「開く」から該当のファイルを選択し、「開いて修復する」を選びます。

    エクセルが拡張子エラーで開けない場合の対応方法

    STEP.2
    「修復」をクリックします。

    エクセルが拡張子エラーで開けない場合の対応方法

エクセルの拡張子の表示・変更方法について改めておさらい

エクセルで拡張子を表示する方法や、変更する方法をまとめました。

エクセルファイルには多くのバージョンがあり、拡張子でファイルの形式を見分けられるようになっています。適正なファイル形式でエクセルファイルを管理するために、拡張子を活用してみてください。