リテラアップダウンロード

エクセルでフィルターがかからないのはなぜ?原因と解決方法を解説

エクセルでフィルターがかからない

エクセルでフィルターがかからない時の原因と解決方法を解説します。フィルターは文字列や数値などデータが大量にある場合、必要なデータを抽出する際に有効です。簡便に設定できるため、仕事の現場でも様々なデータベースで使用されています。

しかし度々フィルターがかからない現象が発生します。この記事では、よくある原因5つについて詳しい解説と対応策をそれぞれ記載していますので参考にしてください。

エクセルでフィルターがかからない主な原因

エクセルでフィルターがうまくかからない原因として多いのが以下の5つです。

  • シートが複数選択されている
  • シートが保護されている
  • 空白の行や列がある
  • 結合されたセルがある
  • 日付フィルターが選択できない

上記に該当する場合、「フィルターがグレーになっている」「フィルターの絞り込みがうまくできない」「日付フィルターが選択できない」などの状況が起こります。

以下では、エクセルでフィルターがうまくかからない原因と解決方法について紹介します。

エクセルでフィルターがかからない場合の解決方法【状況別】

エクセルでフィルターがかからない場合の解決方法を、状況別に解説していきます。うまくいかない時はエクセルがどのような状態になっているかを見極めてから、当てはまる症状の項目を参考にしましょう。

  • フィルターがグレーになっている
  • フィルターの絞り込みがうまくできない
  • 日付フィルターが選択できない

1. フィルターがグレーになっている

まずはエクセルのフィルターがグレーになっていてフィルターがかからない場合に考えられる2つの原因について説明していきます。

シートが複数選択されている

シートが複数選択されていると、フィルターのアイコンがグレーになってフィルター機能を実行することができなくなります。これはフィルター機能が、複数のシートに対して一括で操作することができないためです。

フィルターがグレーになっている

この現象の対応策は、選択されたシートを一度全て解除することです。改めてフィルターをかけたい表があるシートを選択しましょう。この手順を実行すれば、先ほどはグレーになっていたアイコンが元に戻り左クリックで実行できるようになります。

フィルターがグレーになっている

シートが保護されている

シートが保護されている時も、フィルターのアイコンがグレーになってフィルター機能を実行することができなくなります。これはシートに変更を加えることができないよう、基本的な機能が実行できないような状態にロックされているからです。

シートが保護されている

対応策としては、シートの保護を解除することでフィルター機能が使えるようになります。シート名のあるワークシート見出し上で右クリックをしましょう。「シート保護の解除(P)」を選択します。

シートが保護されている

これでフィルターのアイコンが元に戻り、フィルター機能が使用できるようになります。

シートが保護されている

2. フィルターの絞り込みがうまくできない

次にエクセルのフィルターはかけられたけれど、絞り込みがうまくできない場合に考えられる2つの原因と対策について説明していきます。

空白の行や列がある

フィルターはかかっているけれども、絞り込みをする時に表示されない項目がある場合があります。これは、表の中に空白行や空白列があることで発生します。例では「メーカーA」が絞り込みの対象から漏れてしまっています。

空白の行や列がある

フィルターをかける範囲を自動で認識する時に空白行や空白列が存在すると、その箇所が表の境界と誤認識されてそれ以降はフィルターの対象外になってしまうのです。

対応策としては、フィルターの対象にしたい範囲を予め選択してからフィルターを実行することで絞り込みの抜け漏れがなくなります。例では空白行があっても「メーカーA」がしっかり絞り込みの対象になっています。

空白の行や列がある

結合されたセルがある

結合されたセルがある時も絞り込みがうまくいかない時があります。例のような表で、発注先が「商社D」となっている箇所のセルが結合されています。

結合されたセルがある

この時、フィルター機能を使って「商社D」で絞り込みを行なうと2つの項目の内、1つしか抽出されていません。これは結合する前のセルに値が入っていないセルがあることが原因です。

結合されたセルがある

対応策の手順を説明します。まず近くのセルに、結合セルに書いてある文字列と同じ内容を別のセルに入力してコピーします。

結合されたセルがある

結合セルを選択して、右クリックメニューから「形式を選択して貼り付け(S)」へと進みその中の「数式(F)」を選びましょう。これで結合されているセル全てに値が入ります。

結合されたセルがある

再度「商社D」で絞り込みをしてみましょう。今度は結合したセル2つとも選択されています。

結合されたセルがある

3. 日付フィルターが選択できない

最後に日付フィルターが選択できない原因と対策を説明します。

日付が入った列で絞り込みをしようとすると、日付フィルターが表示されずテキストフィルターになってしまっていることがあります。考えられる理由としては、日付データの形式が文字列になっているためです。

日付フィルターが選択できない

対応策としては、セルの書式で表示形式を変更することです。「ホーム」タブの「数値」から「数値の書式」の欄を左クリックします。複数の表示形式が表示されますので、「日付」を選択しましょう。

日付フィルターが選択できない

これで日付フィルターが使えるようになり、月ごとの絞り込みができるようになります。

日付フィルターが選択できない

エクセルでフィルターがかからない原因を改めておさらい

エクセルでフィルターがかからない原因と対策を、エクセルに発生している3つの状況別に解説しました。

  1. フィルターがグレーになっている
  2. フィルターの絞り込みがうまくできない
  3. 日付フィルターが選択できない

もしフィルターがかからなくて悩んでいる時は、まずは上記の状況に当てはまるかどうか調べてみましょう。当てはまる場合は各章を参考にしながら対策の手順を実行してみてください。