リテラアップダウンロード

エクセルに画像を挿入する方法|セルのサイズに合わせる方法など

エクセルに画像を挿入する方法

エクセルに画像を挿入する方法を解説します。エクセルは主に表計算用のソフトですが、その使いやすさゆえに文章メインの資料作成などにも使用されます。

資料作成する場合、画像を外部から挿入することもよくあります。今回は画像の種類別の挿入方法や、挿入した後にサイズをセルに合わせる編集方法などを詳しく説明していきます。

エクセルに画像を挿入する3つの方法

エクセルに画像を挿入する場合、どのような画像を取り扱うかによってやり方が変わります。

この章では、パソコンに保存されている画像、スクリーンショット画像、オンライン画像を挿入するための3種類の方法を紹介します。

  • パソコンに保存されている画像を挿入
  • スクリーンショット画像を挿入
  • オンライン上の画像を挿入

パソコンに保存されている画像を挿入

まずはパソコンに保存されている画像をエクセルに挿入する方法です。使用したい画像がパソコンのどこに保存されているか、あらかじめ確認しておくとスムーズです。

STEP.1
画像を挿入したいセルを選択しましょう。

パソコンに保存されている画像を挿入

STEP.2
「挿入」タブから「図」→「画像」→「このデバイス…(D)」と進みます。

パソコンに保存されている画像を挿入

STEP.3
エクスプローラが立ち上がりますので、保存した写真があるフォルダへ移動しましょう。写真が見つかったらその画像を左クリックして選択し、「挿入(S)」ボタンを押しましょう。

パソコンに保存されている画像を挿入

STEP.4
これでパソコンに保存した画像がエクセルに挿入されました。以上で操作は完了です。

パソコンに保存されている画像を挿入

挿入直後は画像が大きすぎたり、アスペクト比がセルに合わなかったりする場合があり画像編集が必要です。編集の仕方は後の章で解説します。

スクリーンショット画像を挿入

次は、エクセルにスクリーンショット画像を挿入する方法です。スクリーンショットとは、パソコンの画面を画像として取得できる機能です。アプリやソフトの手順書作成などに有用です。

STEP.1
画像を挿入したいセルを選択しましょう。

スクリーンショット画像を挿入

STEP.2
「挿入」タブから「図」→「スクリーンショット」と進みます。

スクリーンショット画像を挿入

STEP.3
数秒後に自動でスクリーンショットが撮影され、矢印のアイコンが十字に変化します。カーソルをドラッグして必要な箇所を切り取ると、そのまま画像がエクセルに挿入されます。以上で操作は完了です。

スクリーンショット画像を挿入

スクリーンショットを撮影する対象によっては、この機能では画像が撮りにくい場合もあります。その場合は先にスクリーンショットを撮ってからパソコンに画像を保存し、先ほど紹介したやり方で挿入してもよいでしょう。

オンライン上の画像を挿入

最後は、エクセルにオンライン上の画像を挿入する方法です。Microsoftが提供する検索エンジンBingから画像を検索して挿入することができます。

STEP.1
画像を挿入したいセルを選択しましょう。

オンライン上の画像を挿入

STEP.2
「挿入」タブから「図」→「画像」→「オンライン画像…(O)」と進みます。

オンライン上の画像を挿入

STEP.3
検索エンジンBingが立ち上がりますので画像を検索しましょう。キーワードで探す場合は虫眼鏡のアイコンがある検索バーに単語を入力して「Enter」キーを押せばOKです。

オンライン上の画像を挿入

STEP.4
挿入したい画像を左クリックで選択し、挿入ボタンを押しましょう。

オンライン上の画像を挿入

STEP.5
これでオンライン画像が挿入できました。以上で操作は完了です。

オンライン上の画像を挿入

オンライン上の画像を取り扱う際には、著作権に気を付けましょう。

エクセルの画像挿入に関する編集方法

エクセルに画像をそのまま挿入すると、サイズが意図した大きさと異なるケースが多くあります。その場合、画像サイズを変更したりトリミングしたりする必要があるでしょう。

ここでは画像の調整やリンクの挿入の仕方など挿入した後に画像を編集する方法を解説していきます。

  • 挿入した画像サイズを変更する
  • 画像を複数選択して挿入する
  • 挿入した画像をセルのサイズに合わせる
  • 挿入した画像をトリミングする
  • 挿入した画像にリンクを設定する

挿入した画像サイズを変更する

エクセルに挿入した画像サイズを変更する方法です。

STEP.1
エクセルに挿入された画像のあるデータを用意しましょう。

挿入した画像サイズを変更する

STEP.2
画像を左クリックして選択状態にし、カーソルを画像の右下に移動させましょう。カーソルが両矢印に変わったらドラッグして画像サイズを適切なサイズに調整しましょう。

挿入した画像サイズを変更する

STEP.3
これで画像サイズを変更することができました。以上で操作は完了です。

挿入した画像サイズを変更する

カーソルでサイズを調整する他に、図の書式設定から縦横のサイズを数値で変更する方法もあります。画像上で右クリックして「サイズとプロパティ(Z)」から設定可能です。

画像を複数選択して挿入する

エクセルに画像を複数選択して挿入する方法です。挿入したい画像がたくさんある場合は、一度に挿入することが可能です。

STEP.1
画像を挿入したいエクセルを用意し、画像を挿入したいセルを選択しましょう。

画像を複数選択して挿入する

STEP.2
「挿入」タブから「図」→「画像」→「このデバイス…(D)」と進みます。

画像を複数選択して挿入する

STEP.3
エクスプローラが立ち上がりますので、保存した写真があるフォルダへ移動しましょう。「Shift」キーを押したまま挿入したい画像を全て選択しましょう。指定し終えたら「挿入(S)」ボタンを押してください。

画像を複数選択して挿入する

STEP.4
これで複数画像が挿入されました。画像のサイズや位置を調整しましょう。以上で操作は完了です。

画像を複数選択して挿入する

挿入した画像をセルのサイズに合わせる

エクセルに挿入した画像をセルのサイズに合わせる方法です。画像の埋め込み機能を使うと、セルサイズを変更しても画像サイズを合わせることができます。

STEP.1
画像と、画像を入れたいエクセルの表を用意します。

挿入した画像をセルのサイズに合わせる

STEP.2
画像の上で右クリックをして「サイズとプロパティ(Z)」を選びましょう。

挿入した画像をセルのサイズに合わせる

STEP.3
「図の書式設定」の「サイズとプロパティ」タブが画面右側に開きますので、「プロパティ」の項目にある「セルに合わせて移動やサイズ変更をする(S)」を選択してください。

挿入した画像をセルのサイズに合わせる

STEP.4
これで設定ができました。セルに埋め込んだ画像は、セルのサイズを変更するとセルサイズに合わせて変更されます。以上で操作は完了です。

挿入した画像をセルのサイズに合わせる

セルの枠に画像をピッタリ合わせたい場合は「Alt」キーを押しながら画像をマウスで拡大縮小すればOKです。

挿入した画像をトリミングする

エクセルに挿入した画像をトリミングする方法です。セルのアスペクト比と画像のアスペクト比が合わない時や、画像の一部を使用したい時に使いましょう。

STEP.1
画像と、画像を入れたいエクセルの表を用意します。

挿入した画像をトリミングする

STEP.2
画像の上で右クリックをすると右クリックメニューの下に「トリミング」と書かれたアイコンが出現しますのでそのアイコンを左クリックしましょう。

挿入した画像をトリミングする

STEP.3
画像の枠上に太いラインが現れます。画像を切り取りたい箇所の近くの太ライン上にカーソルを持っていくとアイコンが変化しますので、ドラッグして画像を好きなサイズに切り取りましょう。

挿入した画像をトリミングする

STEP.4
これで画像をトリミングすることができました。以上で操作は完了です。

挿入した画像をトリミングする

挿入した画像にリンクを設定する

エクセルに挿入した画像にリンクを設定する方法です。

STEP.1
画像が挿入されたエクセルを用意します。

挿入した画像にリンクを設定する

STEP.2
「ホーム」タブの「リンク」から「リンクを挿入(I)」を選択しましょう。

挿入した画像にリンクを設定する

STEP.3
ハイパーリンクの挿入設定画面が開きます。画面左側からリンク先として設定したいファイルやアドレスの種類を選びましょう。設定したいファイルやアドレスが表示されたら左クリックしてOKボタンを押します。

挿入した画像にリンクを設定する

STEP.4
これで画像にリンクを設定することができました。画像上にカーソルを合わせると、アイコンが指をさす手のマークに変化し、リンク先のアドレスが表示されます。そのまま左クリックするとリンク先のファイルに飛ぶことができます。以上で操作は完了です。

挿入した画像にリンクを設定する

エクセルの画像挿入に関して多いトラブル

エクセルの画像を挿入する時に、よくあるトラブルを紹介します。うまく行かない原因と対策をあわせて説明していますので、画像挿入で行き詰った場合は試してみてください。

  • 画像の挿入ができない場合の原因・対応方法
  • 挿入した画像が圧縮されて小さくなる原因・対応方法

画像の挿入ができない場合の原因・対応方法

エクセルに画像の挿入ができない場合の原因として、オブジェクトが非表示設定になっている可能性があります。この場合、挿入タブのリボンのアイコンがグレーになっていて項目を選択することができなくなっています。

画像の挿入ができない場合の原因・対応方法

オブジェクトが非表示設定になっている時の対処方法は、オブジェクトを表示に設定することです。

「Ctrl」キー+「6」で設定が切り替えられますので試してみましょう。挿入タブのリボンのアイコンがグレーから通常の表示になれば画像の挿入ができるようになります。

画像の挿入ができない場合の原因・対応方法

挿入した画像が圧縮されて小さくなる原因・対応方法

エクセルに挿入した画像が圧縮されて小さくなる原因として、エクセルのオプション設定で自動調整されている可能性が考えられます。この場合、対応方法はオプションの設定を元に戻すことです。

「ファイル」タブから「オプション」へと進み、「詳細設定」内の「イメージのサイズと画質(S)」という項目を確認します。「ファイル内のイメージを圧縮しない(N)」のチェックボックスがオフになっていたら、左クリックしてチェックを入れましょう。これで挿入した画像サイズが自動で変更されなくなっていたらOKです。

挿入した画像が圧縮されて小さくなる原因・対応方法

エクセルに画像を挿入する方法を改めておさらい

エクセルに画像を挿入する場合、どんな画像を使用するかによってやり方が異なります。パソコンに保存した画像を挿入するやり方さえ覚えておけば、どのようなタイプの画像でも一度パソコンに保存してしまえば適用できるので便利です。

また、画像を挿入した後はサイズ変更やトリミングができますので、表内のセルサイズに合わせるなど画像を調整して外観をよくしましょう。