Excelシートのコピー方法|別ファイルやスプレッドシートへ移動

Excelシートのコピー方法

Excel(エクセル)で作成した表を繰り返し使いたい時は、シートのコピーが便利です。

Excelでは、シート単位でまるごとコピーしたり移動したり、自在にシートを操作することができますので、テンプレートの作成などに向いています。

この記事では、Excelでのさまざまなシートコピーの方法を紹介します。

Excelシートを同じファイル上にコピーする方法

Excel(エクセル)のシートを同じファイル上にコピーする手順・方法を説明します。

STEP.1
コピーしたいシートの見出しを右クリックして「移動またはコピー」を選択します。

Excelシートを同じファイル上にコピーする方法

STEP.2
同じファイル上にコピーする場合、「移動先ブック名」は変えず、「挿入先」で挿入位置を選んで、「コピーを作成する」にチェックを入れます。

Excelシートを同じファイル上にコピーする方法

STEP.3
「OK」をクリックするとシートがコピーされます。

Excelシートを同じファイル上にコピーする方法

また、「Ctrl」キーを押しながらシートの見出しをドラッグしてコピーすることもできます。

Excelシートの幅や高さをそのままコピーする方法

Excel(エクセル)で表をコピーして貼り付けすると、コピー先のセルの列幅・行の高さが適用されてしまいます。

コピー元の表の幅や高さをそのままコピーしたい場合は、少々工夫が必要です。

貼り付け時のオプションとして「元の幅を保持する」という機能がありますが、高さを保持するオプションはありません。このため、行ごとコピーして貼り付けることで、コピー元の行の高さをそのままコピー先に適用することができます。

STEP.1
コピーしたい表を行ごと範囲選択し、右クリックして「コピー」を選択します。

Excelシートの幅や高さをそのままコピーする方法

STEP.2
貼り付け先の行をクリックして選択し、「ホーム」タブの「貼り付け」をクリックします。

Excelシートの幅や高さをそのままコピーする方法

STEP.3
「元の列幅を保持」をクリックします。

Excelシートの幅や高さをそのままコピーする方法

STEP.4
幅・高さを保持したまま貼り付けされました。

Excelシートの幅や高さをそのままコピーする方法

Excelシートを複数まとめてコピーする方法

Excel(エクセル)では、複数のシートを同時にコピーすることもできます。

STEP.1
コピーしたいシートの見出しを選択します。シート同士が隣接している場合は、「Shift」キーを押しながら両端のシートをクリックします。コピーしたいシートが隣接していない場合は、「Ctrl」キーを押しながら複数選択します。

Excelシートを複数まとめてコピーする方法

STEP.2
選択したシートの見出しで右クリックして「移動またはコピー」を選択します。

Excelシートを複数まとめてコピーする方法

STEP.3
移動先のブック、挿入先を選択し、「コピーを作成する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

Excelシートを複数まとめてコピーする方法

STEP.4
複数シートがまとめてコピーされました。

Excelシートを複数まとめてコピーする方法

Excelシートを別ファイルにコピーする方法

Excel(エクセル)のシートは、同じファイル上だけではなく、別のファイルにコピーすることもできます。

STEP.1
コピーしたいシートの見出しを右クリックして「移動またはコピー」を選択します。

Excelシートを別ファイルにコピーする方法

STEP.2
「移動先ブック名のプルダウンで移動先のファイルを選択します。既存のExcelファイルに移動したい場合は、ファイルを開くと移動先の選択肢に出てきます。新しいファイルを作成する時は、「(新しいブック)」を選択します。

「コピーを作成する」にチェックを入れて「OK」をクリックすると、別ファイルにコピーが作成されます。

Excelシートを別ファイルにコピーする方法

Excelシートをスプレッドシートにコピーする方法

Excel(エクセル)で作成したシートを他の人と共有するには、Googleスプレッドシートが便利です。

セルの幅や高さ、書式も含めそのままコピーしたい場合は、スプレッドシートにExcelファイルをインポートする方法がおすすめです。

STEP.1
Googleスプレッドシートを開き、「ファイル」メニューから「インポート」を選択します。

Excelシートをスプレッドシートにコピーする方法

STEP.2
「アップロード」をクリックして、コピーしたいExcelファイルをドラッグ&ドロップします。

Excelシートをスプレッドシートにコピーする方法

STEP.3
インポート場所を選択して「データをインポート」をクリックします。

Excelシートをスプレッドシートにコピーする方法

STEP.4
Excelファイルのシートがスプレッドシートにインポートされました。Excelファイルに複数シートがある場合はすべてスプレッドシートにコピーされています。

Excelシートをスプレッドシートにコピーする方法

Excelシートがコピーできない場合の原因・対応方法

Excel(エクセル)でシートがコピーできない時、どんな原因が考えられるでしょうか。

  • ブックが保護されている
  • ファイル形式が古い

ブックが保護されている

シートの見出しを右クリックして、「移動またはコピー」がグレーアウトしている場合は、ブックが保護されていて構成を変更できない状態です。

ブックが保護されている

ブックの保護は、「校閲」タブの「ブックの保護」をクリックすると解除できます。

ブックが保護されている

ブックの保護を設定する際にパスワードが設定されている場合は、解除時にパスワードの入力を要求されます。パスワードが分からなければ解除することができません。

ファイル形式が古い

ファイルが古いバージョンのExcelで作成されていると、最新バージョンのExcelとは行数・列数が異なるためコピーできない場合があります。

この場合は、古い形式のExcelファイルを新しい形式で保存し直します。

STEP.1
古い形式で保存されたExcelファイルを開き、「名前を付けて保存」を選択します。
STEP.2
保存先を選び、「ファイルの種類」で「Excelブック(*.xlsx)」を選択して保存します。

ファイル形式が古い

Excelシートのコピー方法を改めておさらい

Excelシートのコピー方法を紹介しました。

シートをまるごとコピーしたり、複数のシートをまとめてコピーしたりできるExcel。一度作ってしまえば、コピーして使い回すことができて効率的です。

よく使うファイルはExcelでフォーマットを作成して時短に役立ててください。