Google Chrome リンク先を新しいタブで開くショートカット

リンク先を新しいタブで開くショートカット

Google Chromeでリンク先を新しいタブで開くショートカットキーを説明します。

以下ウィンドウ操作のショートカットキーについても触れていくので一緒に覚えておきましょう。

  • 新しいウィンドウでリンク先を開く
  • 新しいタブを開く
  • 閉じたタブを再び開く
  • タブを移動する

リンク先を新しいタブで開けると現在のページを残しておけるので便利です。ショートカットキーでスムーズにリンク先のページを新しいタブで開くようにしましょう。

Google Chrome 新しいタブで開くショートカットキー

Google Chromeには複数のWebページを切り替え表示できるタブがあります。

別のWebページに移動するときに新しいタブで開くことで、現在のページを残しておけます。現在のページを消さずに、次のページを見たいときに役立つタブ機能です。

リンク先を新しいタブで開くショートカットキーを説明します。

  • 【Windows】新しいタブで開くショートカットキー
  • 【Mac】新しいタブで開くショートカットキー
  • 参考:新しいウィンドウで開くショートカットキー

【Windows】新しいタブで開くショートカットキー

Windowsでは、リンク先にカーソルを合わせて「Ctrl + クリック」のショートカットキーを押すと、リンク先が新しいタブで開きます。

【Windows】新しいタブで開くショートカットキー

【Mac】新しいタブで開くショートカットキー

Macでは、リンク先にカーソルを合わせて「command + クリック」のショートカットキーを押すと、リンク先が新しいタブで開きます。

【Mac】新しいタブで開くショートカットキー

参考:新しいウィンドウで開くショートカットキー

リンク先を新しいウィンドウで開くショートカットキーを説明します。Windows・Macともに共通のショートカットキーです。

リンク先にカーソルを合わせて「Shift + クリック」のショートカットキーを押しましょう。Google Chromeのウィンドウが新しく開く、リンク先のページが表示されます。

【Windows】
新しいウィンドウで開くショートカットキー

【Mac】
新しいウィンドウで開くショートカットキー

ショートカットキー実行後は、リンク先のページに移動するのでウィンドウを切り替える必要はありません。

Google Chrome「新しいタブで開く」と覚えたいショートカットキー

Google Chromeでリンク先のページを新しいタブで開くショートカットキーと一緒に覚えておきたい便利なショートカットキーをご紹介します。

日ごろからよく使う操作なので、ショートカットキーで作業の効率化を図っていきましょう。

  • 新しいタブを開くショートカットキー
  • 閉じたタブを再び開くショートカットキー
  • タブを移動する(切り替える)ショートカットキー

新しいタブを開くショートカットキー

Windows・Mac別にGoogle Chromeで新しいタブを開くショートカットキーを紹介します。

Windowsでは「Ctrl + T」のキーを押すとGoogle Chromeに新しいタブが追加されます。

新しいタブを開くショートカットキー

Macでは「command + T」のキーを押すとGoogle Chromeに新しいタブが追加されます。

新しいタブを開くショートカットキー

閉じたタブを再び開くショートカットキー

Windows・Mac別にGoogle Chromeで直近に閉じたタブを再び開くショートカットキーを説明します。

Windowsで閉じたタブを再び開くショートカットキーは「Ctrl + Shift + T」です。

閉じたタブを再び開くショートカットキー

Macで閉じたタブを再び開くショートカットキーは「command + Shift + T」です。

閉じたタブを再び開くショートカットキー

Google Chromeのウィンドウを閉じてしまった場合も、上記のショートカットキーで再び開けます。Google Chromeを起動させてショートカットキーを実行することで、前回閉じたウィンドウと複数タブの復元が可能です。

タブを移動する(切り替える)ショートカットキー

Windows・Mac別にGoogle Chromeのタブを移動する(切り替える)ショートカットキーを説明します。

Windowsでは「Ctrl + Tab」のキーで右のタブに移動できます。左のタブ移動は「Ctrl + Shift + Tab」です。

タブを移動する(切り替える)ショートカットキー

Macでは「option + command + 矢印キー(←/→)」のキーでタブの移動が行えます。

タブを移動する(切り替える)ショートカットキー

Google Chrome「新しいタブで開く」はショートカットキーで効率化

Google Chromeでリンク先を新しいタブで開くショートカットキーを説明しました。新しいタブを開いたり、閉じたタブを再び開いたりなどの操作もショートカットできます。

Google Chromeのタブ操作は日常的に行う操作です。操作する頻度が高いからこそ、ショートカットキーで作業の効率化を図っていきましょう。