Excel・Wordを「名前を付けて保存」するショートカットキー

名前を付けて保存,ショートカットキー

この記事では、Excel(エクセル)・Word(ワード)のファイルを「名前を付けて保存」するショートカットキーをWindows・Mac別に紹介。

マウス操作では面倒な「名前を付けて保存」をショートカットキーならキーボードで瞬時に実行できます。

Excel・Wordのファイルを「名前を付けて保存」するショートカットキーを覚えれば、パソコン作業の効率アップにつながります。

「名前を付けて保存」のショートカットキー

Excel・Wordのファイルを「名前を付けて保存」する操作はショートカットキーで行えます。

以下では、Windows・Mac別にExcel・Wordのファイルを「名前を付けて保存」するショートカットキーについて紹介します。

  • 【Windows】「名前を付けて保存」のショートカットキー
  • 【Mac】「名前を付けて保存」のショートカットキー

【Windows】「名前を付けて保存」のショートカットキー

Windowsで「名前を付けて保存」するショートカットキーは「F12」です。

windows,名前を付けて保存,ショートカットキー

また、既に保存されたファイルを更新して「上書き保存」するショートカットキーは「Ctrl + S」です。

windows,上書き保存,ショートカットキー

※新規ファイルを「上書き保存」した場合は、ファイルダイヤログが開き、「名前を付けて保存」を求められます。

【Mac】「名前を付けて保存」のショートカットキー

Macで「名前を付けて保存」するショートカットキーは「F12」、もしくは「command + shift + S」です。

mac,名前を付けて保存,ショートカット

また、既に保存されたファイルを更新して「上書き保存」するショートカットキーは「command + S」です。

mac,上書き保存,ショートカット

「名前を付けて保存」したファイルの名前を変更するショートカットキー

「名前を付けて保存」したファイルの名前をショートカットキーで変更することも可能です。

以下では、ファイルの名前を変更するショートカットキーについて紹介します。

  • 【Windows】ファイルの名前を変更するショートカットキー
  • 【Mac】ファイルの名前を変更するショートカットキー

【Windows】ファイルの名前を変更するショートカットキー

Windowsでファイルの名前を変更するショートカットキーは「F2」です。

windows,ファイルの名前を変更する,ショートカットキー

名前を変更したいファイルを選択した状態で「F2」を押すと、名前の編集が可能になります。

ファイルだけでなく、フォルダ等の名前を変更することも可能です。

【Mac】ファイルの名前を変更するショートカットキー

Macでファイルの名前を変更するショートカットキーは「Enter」です。

mac,ファイルの名前を変更,ショートカット

ファイルをクリックで指定してから「Enter」を押すと、名前の変更が行えます。

任意の名前を設定後、再度「Enter」を押すと名前の変更が完了されます。

「名前を付けて保存」はショートカットキーで効率化

「名前を付けて保存」や「名前を変更」する操作は、ショートカットキーを使うことで面倒なクリック操作が省けるので便利です。

これらの操作はExcel・Wordだけでなく、全てのファイル・フォルダに対して行うことが可能です。

今回紹介したショートカットキーを覚えて、作業効率化を図りましょう。