Google Chrome ブラウザのページを戻るショートカット

Google Chromeのページを戻るショートカット

今回は、Google Chrome ブラウザで前のページに戻るためのショートカットを紹介します。

Google Chromeでは、ブラウザ画面左上の「←」をクリックすると前の画面に戻ることができます。

しかし、「←」をクリックするためには、マウス操作が必要になります。キーボードを操作している最中、マウスにいちいち手を伸ばすのは案外面倒なものです。

ショートカットキーでページを戻す操作をすれば、作業が効率化できます。

Google Chromeでページを戻るショートカット

まず、Google Chromeの同じタブ内で前ページに戻るショートカットを紹介します。このショートカットを覚えれば、キーボードのみで前ページを表示することができます。マウスが接続されていないパソコンを使っているときでも「戻る」操作が簡単に行えます。

WindowsとMacでは使用するキーが異なるので、2つの機種別にショートカットを解説していきます。

【Windows】ページを戻るショートカット

Windowsの場合、Google Chromeのページを戻すショートカットキーは「Alt + ←」です。

「←」のマークが、ブラウザ上の「戻る」ボタンと同じになっているので、比較的覚えやすいショートカットとなっています。

【Windows】ページを戻るショートカット

【Mac】ページを戻るショートカット

Macの場合、Google Chromeのページを戻すショートカットキーは「⌘ (Command)+ ←」です。「⌘(Command) + [(角カッコ)」のショートカットキーでも「戻る」操作ができます。

【Mac】ページを戻るショートカット

参考:戻るの逆に「進む」ショートカット

Google Chromeのページを戻した後、戻す前のページに進みたいときもあります。ブラウザ画面左上の「→」をクリックする代わりに、以下のショートカットでページを進めることができます。

Windowsの場合、Google Chromeのページを進めるショートカットは「Alt + →」です。

「進む」ショートカット

一方Macの場合、Google Chromeのページを進めるショートカットは「⌘ (Command) + →」です。「⌘(Command) + ](角カッコ)」のショートカットキーでも「進む」操作ができます。

「進む」ショートカット

「進む」のショートカットは、基本的に「戻る」ショートカットの逆の形と考えると覚えやすいです。

Google Chromeのタブ移動(戻る・進む)のショートカット

ここまでは、Google Chromeで同じタブの中のページを「戻る」「進む」ためのショートカットについてご説明しました。

次に開いたタブが複数ある場合、タブを移動する(戻る・進む)ショートカットを紹介します。このショートカットを使えば、タブがたくさん開いているときもタブ間の移動をスムーズに行うことができます。

【Windows】タブ移動(戻る・進む)のショートカット

Windowsの場合、右側のタブに移動したいとき(現在のタブから1つ「進む
とき)には、「Ctrl + Tab」のショートカット
を使います。 もしくは「Ctrl + PgDn」でもタブを進めることができます。

【Windows】タブ移動(戻る・進む)のショートカット

向かって左側のタブに移動したいとき(現在のタブから1つ「戻る」とき)には、「Ctrl + Shift + Tab」のショートカットを使います。 もしくは「Ctrl + PgUp」でもタブを戻すことができます。

【Windows】タブ移動(戻る・進む)のショートカット

【Mac】タブ移動(戻る・進む)のショートカット

Macの場合、右側のタブに移動したいとき(現在のタブから1つ「進む
とき)には、「⌘(Command)+ Option + →」のショートカット
を使います。

【Mac】タブ移動(戻る・進む)のショートカット

左側のタブに移動したいとき(現在のタブから1つ「戻る」とき)には、「⌘(Command) + Option + ←」のショートカットを使います。

【Mac】タブ移動(戻る・進む)のショートカット

Google Chromeの戻る操作はショートカットで効率化

Google Chromeブラウザでページを「戻る」ショートカットキーを紹介しました。Google Chromeには、ページを「戻る」だけでなく「進む」ショートカットキーも用意されています。

同じタブ内画面を「戻る」「進む」だけでなく、タブ間を移動して左のタブに「戻る」や右のタブに「進む」ショートカットキーも使えます。

キーボード操作だけで、Google Chromeの画面移動が簡単にできるのがショートカットキーの利点です。

ショートカットキーを使いこなして、Google Chromeでのブラウジング効率化を目指しましょう。