リテラアップダウンロード

Windows10 Bluetooth機器を接続できない場合の対応方法

Windows10 Bluetooth機器を接続できない場合の対応方法

この記事では、Windows10でBluetooth機器を接続できない場合の対応方法について紹介します。

突然、Windows10にBluetooth機器を接続できなくなったり、ペアリング済みなのに接続できないことがあります。そのような場合に考えられる原因と試してみたい対応方法を紹介します。

Windows10でBluetooth機器を接続できない場合の主な原因

Windows10でBluetooth機器を接続できない主な原因は、次の6つです。

  • パソコン側のBluetooth設定が無効になっている
  • パソコンとBluetooth機器がペアリングできていない
  • Bluetooth機器の充電が足りていない
  • Bluetoothのデバイスドライバーが古い
  • Bluetooth機器が故障している
  • Bluetooth機器がWindows10に対応していない

Bluetooth機器を接続できない場合は、1つずつ上記の原因が該当しないか確認する必要があります。はじめに確認すべき内容を次章で説明します。

Windows10でBluetooth機器を接続できない場合に確認すること

Windows10でBluetooth機器を接続できない場合に確認する手順を紹介します。まずは、Bluetooth機器を接続できる設定や状態になっているのか、1つずつ確認していきましょう。

  • パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認
  • パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認
  • Bluetooth機器が十分に充電されているか確認

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

はじめに、パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認します。次の手順にしたがって、Bluetooth設定をチェックしましょう。

STEP.1
タスクバー左下の「スタート」を選択します。

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

STEP.2
「スタートメニュー」が表示されるので、「設定」を選択します。

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

STEP.3
「設定」のウィンドウが表示されるので、「デバイス」を選択します。

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

STEP.4
左ペインの「Bluetoothとその他のデバイス」を選択します。

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

STEP.5
右ペインの「Bluetoothとその他のデバイス」でBluetoothが「オン」になっていることを確認します。「オフ」の場合は、スライドバーを選択して「オン」に変更します。以上で完了です。

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

「設定」のウィンドウで「ネットワークとインターネット」-「機内モード」からもBluetooth設定の確認が可能です。

パソコン側のBluetooth設定が有効になっているか確認

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認します。次の手順にしたがって、Bluetooth機器がペアリングできているかをチェックしましょう。

STEP.1
タスクバー左下の「スタート」を選択します。

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認

STEP.2
「スタートメニュー」が表示されるので、「設定」を選択します。

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認

STEP.3
「設定」のウィンドウが表示されるので、「デバイス」を選択します。

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認

STEP.4
左ペインの「Bluetoothとその他のデバイス」を選択します。

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認

STEP.5
右ペインで「マウス、キーボード、ペン」または「その他デバイス」の下に接続機器が「接続済み」または「ペアリング済み」と表示されていることを確認します。以上で完了です。

パソコンとBluetooth機器がペアリングできているか確認

ペアリング済みでない場合は、次章の設定手順を参考にしてペアリング設定を行いましょう。

Bluetooth機器が十分に充電されているか確認

Bluetooth機器の電池の残量が少ない場合、Bluetoothの機能が正常に動作しない場合があります。Bluetooth機器が十分に充電されているか確認します。

Bluetooth機器の付属電池は動作確認用として、電池残量が少ないものが取り付けられていることが多いです。電池の残量が少ない場合は、新しい電池へ交換しましょう。

Windows10でBluetooth機器を接続できない場合の対応方法

Windows10でBluetooth機器が接続できない場合の対応方法を説明します。前述の確認で解消しなかった場合は、これから説明する対処を参考にしてください。

  • パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする
  • Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする手順を説明します。ペアリング済みとなっていても、一度解除して再ペアリングを試してみてください。

STEP.1
タスクバー左下の「スタート」を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.2
「スタートメニュー」が表示されるので、「設定」を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.3
「設定」のウィンドウが表示されるので、「デバイス」を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.4
左ペインの「Bluetoothとその他のデバイス」を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.5
「マウス、キーボード、ペン」または「その他デバイス」の下に表示されている対象のBluetooth機器を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.6
「デバイスの削除」をクリックします。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.7
「このデバイスを削除しますか?」のメッセージが表示されるので「はい」をクリックします。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.8
対象のBluetooth機器が消えていることを確認します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.9
「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.10
「デバイスを追加する」画面が表示されるので、「Bluetooth」を選択します。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.11
検出されたBluetooth機器が表示されるので、該当のBluetooth機器を選択します。表示されない場合は、Bluetooth機器の電源が入っていることを確認しましょう。

なお、Bluetooth機器がパソコンやスマホの場合は、Bluetooth設定されていることが前提です。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.12
Bluetooth機器(スマホやパソコンなど)によって、以下のパスコード認証の画面が表示されます。Bluetooth機器を確認の上「接続」をクリックします。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.13
「デバイスをペアリングしますか?」のメッセージが表示された場合は、「はい」をクリックします。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

STEP.14
ペアリングしたデバイスが表示されます。

パソコンとBluetooth機器を再ペアリングする

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

Bluetooth機器の再ペアリングをしても解消しない場合は、Bluetoothのデバイスドライバーを最新の状態にしましょう。最新バージョンにすることで、正常に接続できる場合があります。Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する手順を説明します。

STEP.1
タスクバー左下の「スタート」を右クリックします。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

STEP.2
「メニュー」が表示されるので、「デバイスマネージャー」を選択します。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

STEP.3
「デバイスマネージャー」のウィンドウが表示されるので、「Bluetooth」の左側にある「>」を選択して、デバイスドライバーを展開します。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

STEP.4
「Bluetooth」配下のBluetoothのデバイスドライバーが表示されるので、デバイスドライバーを右クリックします。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

STEP.5
「サブメニュー」が表示されるので、「ドライバーの更新」をクリックします。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

STEP.6
「ドライバーの更新」ウィザードが表示されるので、「ドライバーを自動的に検索」を選択します。なお、インターネットに接続していることが前提です。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

STEP.7
最新バージョンが見つかった場合は、自動でデバイスドライバーのダウンロードとインストールが開始されます。「ドライバーが正常に更新されました」のメッセージが表示されるので「閉じる」をクリックします。

最新バージョンが見つからなかった場合は、「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」のメッセージが表示されるので「閉じる」をクリックします。

Bluetoothのデバイスドライバーを最新バージョンに更新する

どうしてもBluetooth機器を接続できない場合に考えられること

Windows10でBluetooth機器を接続できない場合に考えられることを説明します。再ペアリングしても、デバイスドライバーを最新にしてもBluetooth機器を接続できない場合は、参考にしてください。

  • Bluetooth機器の故障が原因でWindows10に接続できない
  • そもそもBluetooth機器がWindows10に対応していない

Bluetooth機器の故障が原因でWindows10に接続できない

特定のBluetooth機器のみWindows10に接続できない場合は、Bluetooth機器が故障している可能性が高いです。

試したWindows10端末以外のデバイスが手元にある場合、Bluetooth機器を接続できるか試します。他のデバイスでも接続できなければ、Bluetooth機器のサポート窓口へ問合せてみましょう。

そもそもBluetooth機器がWindows10に対応していない

そもそもBluetooth機器がWindows10に対応していないことも考えられます。Bluetooth機器がWindows10をサポートしているか確認が必要です。Windows10が未サポートの場合は、Bluetooth接続は厳しいです。新しいBluetooth機器の買い替えを検討しましょう。

Windows10 Bluetooth機器を接続できない場合の対応方法まとめ

Windows10でBluetooth機器を接続できない場合の対応方法を説明しました。接続できない主な原因は、Bluetooth設定やペアリングがされていなかったり、Bluetooth機器の充電不足だったりによるものです。紹介した内容を1つずつ確認や再設定を行っていきましょう。

それでも解消しない場合は、パソコンとBluetooth機器のどちらに原因があるのか切り分けて、Bluetooth機器の問題なら、修理や買い替えを検討しましょう。