Windows10 パスワード変更・解除方法|忘れた時の対応も!

Windows10 パスワード変更・解除方法

今回は、Windows10のパスワード変更・解除方法をご紹介します。

Windows10パソコンにサインインするには、アカウントに応じたパスワードを入力する必要があります。パスワードが漏れてしまえば、パソコンの情報が第三者に盗まれるリスクが発生します。パスワードが漏洩した可能性があるときは、すみやかにパスワード変更の手続きを取ることが必要です。

また、本記事ではうっかりパスワードを忘れてしまったときの対処法もご紹介します。Windows10パスワードについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

Windows10のパスワードは2種類ある

Windows10のパスワードは2種類ある

Windows10のパスワードには、2つの種類があります。1つはMicrosoftアカウントのパスワード、もう1つはローカルアカウントのパスワードです。インターネット上で認証を行うMicrosoftアカウントに対し、ローカルアカウントはパソコンに固定されたアカウントとなります。

  • Microsoftアカウントのパスワード
  • ローカルアカウントのパスワード

Microsoftアカウントのパスワード

Microsoftアカウントとは、Microsoft製品全体に共通するアカウントです。

Windowsパソコン以外にも、Microsoft製品(Word、Excel、PowerPoint、OneDrive等)、Microsoft Storeを使う際に必要になります。

Microsoftアカウントのパスワードは、インターネットを通じて認証されるという特徴があります。そのためインターネットにつながっているパソコンならば、どれでもMicrosoftアカウントのパスワードを利用することができます。

Microsoftアカウントを利用することで、壁紙やアプリの情報を複数のパソコンで共有することが可能です。

ローカルアカウントのパスワード

ローカルアカウントは、1台のパソコン限定で使えるアカウントです。

ローカルアカウントのパスワード認証には、インターネットを必要としません。そのため、インターネット環境がないWindows10パソコンへのサインインはローカルアカウントとそのパスワードを使うことになります。

ローカルアカウントはパソコン固有の物で、複数のパソコンで利用することはできません。利便性の面ではMicrosoftアカウントに劣りますが、その分パスワード漏洩のリスクが少ないと言えます。

Windows10のサインインパスワードを変更する方法

Windows10のサインインパスワードは、必要に応じて自由に変更することができます。

ただし、サインインしているアカウントがMicrosoftアカウントなのか、ローカルアカウントなのかによって変更方法が違います。

  • サインインで使用しているアカウント種別の確認方法
  • Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法
  • ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

サインインで使用しているアカウント種別の確認方法

パスワードを変更する前に、まずアカウント種別を確認します。アカウントの種別がMicrosoftアカウント、ローカルアカウントのどちらなのかは、「設定」メニューから確認できます。

STEP.1
パソコン画面左下のWindowsロゴキー(スタート)→「設定」をクリックします。

サインインで使用しているアカウント種別の確認方法

STEP.2
現在利用中のアカウント情報が、画面上部に表示されます。アカウント名の下に「Microsoftアカウント」と表示されていれば、Microsoftアカウントです。Microsoftアカウントの場合、メールアドレスも一緒に表示されます。

サインインで使用しているアカウント種別の確認方法

STEP.3
アカウント名の下に「ローカルアカウント」と表示されていれば、ローカルアカウントです。ローカルアカウントの場合、メールアドレスは表示されません。

サインインで使用しているアカウント種別の確認方法

アカウントの種別が確認できたら、それぞれのアカウントに応じた変更方法の手順に進みます。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

Microsoftアカウントのサインインパスワードを変更するには、Microsoftの公式ページにアクセスする必要があります。

STEP.1
account.microsoft.comにアクセスし、「サインイン」をクリックします。(Microsoftアカウントにサインイン済みの場合はSTEP5から始めてください。)

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.2
サインイン画面でメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.3
パスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.4
「サインインの状態を維持しますか?」の画面で、「はい」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.5
画面上部の「セキュリティ」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.6
「パスワードのセキュリティ」の「パスワードを変更する」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.7
「(アカウント登録済みのメールアドレス)にメールを送信」をクリックします。本人確認のメールが送信されます。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.8
メールに届いたコードを入力し、「確認」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.9
現在のパスワード、変更後の新しいパスワードを入力し、パスワードの再入力欄に新しいパスワードをもう一度入力します。セキュリティを向上させるためには、「パスワードを72日おきに変更する」タブにチェックを入れます。最後に、「保存」をクリックします。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.10
セキュリティトップ画面に戻ります。「パスワードを変更する」下の最終更新日時が現在の日付になっていれば、パスワードの変更が完了しています。

Microsoftアカウントのサインインパスワード変更方法

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

ローカルアカウントのサインインパスワードを変更する場合は、まずパソコンにローカルアカウントでサインインする必要があります。

その後、以下の手順でサインインパスワードを変更します。

STEP.1
画面左下の「Windowsロゴキー」→「設定」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.2
「アカウント」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.3
左メニューから「サインインオプション」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.4
「パスワード」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.5
パスワードメニューが展開されるので、「変更」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.6
現在のパスワード(ローカルアカウントのパスワード)を入力し、「次へ」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.7
「新しいパスワード」に変更後のパスワードを入力します。次に、パスワードの確認入力欄にもう一度変更後のパスワードを入力します。パスワードのヒントには、パスワードを忘れてしまったときのヒントとなるキーワード「パスワードのヒント」を入力します。最後に「次へ」をクリックします。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

STEP.8
「個人用パスワードの変更」画面が表示されたら、「完了」をクリックして終了です。

ローカルアカウントのサインインパスワード変更方法

Windows10のサインインパスワードを忘れた時の対応方法

Windows10のサインインパスワードを忘れた時でも、パスワードをリセットすればパソコンを使えるようになります。

サインインパスワードを変更する方法は、Microsoftアカウントを使う場合と、ローカルアカウントを使う場合で異なります。

  • Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法
  • ローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

Microsoftアカウントのパスワードは、Windows10のサインイン画面からリセットすることができます。仮にサインイン時にパスワードを忘れてしまっていても大丈夫です。

STEP.1
サインイン画面にて、パスワード入力欄下の「パスワードを忘れた場合」(もしくは「パスワードのリセット」)をクリックします。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

※「パスワードを忘れた場合」が表示されない場合は、一度何らかの文字や数字をパスワード入力ボックスに入れてから、Enterキーを押します。「パスワードが正しくありません」と表示されたら、「OK」をクリックします。すると、「パスワードを忘れた場合」が現れます。

STEP.2
本人確認のセキュリティコードを受け取る方法を選択します。ここでは、Microsoftアカウントに登録されているメールアドレスを使います。

上部のボックスにはメールアドレスが表示されていますが、ところどころ伏せ字になっており完璧なメールアドレスは分からないようになっています。この上部ボックスに表示されるメールアドレスをヒントに、下部の入力ボックスに完璧なメールアドレスを入力します。

メールアドレスが入力されたら、「コードの取得」をクリックします。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

STEP.3
メールアドレスに本人確認用のコードが送信されます。まずメールを開いて、コードを確認します。続いて届いたコードを画面に入力し、「次へ」をクリックします。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

STEP.4
「パスワードのリセット」画面にて、新しいパスワードを入力します。ここでは以前使っていたパスワードは設定できないので、注意が必要です。パスワードを入力したら、「次へ」をクリックします。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

STEP.5
「パスワードの変更完了」画面が表示されたら、変更手続きは終了です。「サインイン」をクリックすれば、サインイン画面に戻ることができます。

Microsoftアカウントのパスワードをリセットする方法

サインイン画面に戻った後は、新しいパスワードを使ってWindows10にサインインすることができます。

ローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

ローカルアカウントのパスワードを忘れてしまった場合は、一度パスワードをリセットする必要があります。

Windows10でローカルアカウントのパスワードをリセットする方法は、3通りあります。それぞれのリセット法について、順番に解説していきます。

「セキュリティの質問」に回答してパスワードをリセット

ローカルアカウントを作成したときに「セキュリティの質問」を設定している場合は、この質問に回答することで、パスワードをリセットできます。

STEP.1
ローカルアカウントのパスワード入力画面下に表示される「パスワードのリセット」をクリックします。

ローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

※「パスワードを忘れた場合」が表示されない場合は、一度何らかの文字や数字をパスワード入力ボックスに入れてから、Enterキーを押します。「パスワードが正しくありません」と表示されるので、「OK」をクリックします。すると、「パスワードを忘れた場合」が現れます。

STEP.2
ローカルアカウント設定時に作成した「セキュリティの質問」3問の回答を入力していきます。最後に3問目の回答入力ボックス横にある「→(送信ボタン)」をクリックします。

ローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

STEP.3
新しいパスワードを2回入力して「→(送信ボタン)」をクリックすると、パスワードがリセットされます。

ローカルアカウントのパスワードをリセットする方法

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

ローカルアカウントの場合は、別の管理者アカウントでサインインした後パスワードをリセットすることもできます。この方法を使う前提条件は、管理者アカウントのパスワードを知っていることです。

STEP.1
管理者アカウントでパソコンにサインインし、画面左下の「Windowsロゴキー(スタート)」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を順にクリックします。

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

STEP.2
コントロールパネルの「ユーザーアカウント」をクリックします。

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

STEP.3
「ユーザーアカウント」をクリックします。

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

STEP.4
「別のアカウントの管理」をクリックします。

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

STEP.5
アカウント一覧が表示されますので、パスワードをリセットしたいローカルアカウントをクリックします。

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

STEP.6
「パスワードの変更」をクリックします。

別の管理者アカウントでサインインしてパスワードをリセット

STEP.7
「新しいパスワード」を2回、続いてパスワードのヒントを入力します。最後に「パスワードの変更」をクリックします。

「セキュリティの質問」に回答してパスワードをリセット

STEP.8
STEP4の画面に戻ります。ウィンドウを閉じて、終了です。

「セキュリティの質問」に回答してパスワードをリセット

パスワードリセットディスクを使用してパスワードをリセット

パスワードリセットディスクを使ってもローカルアカウントのパスワードをリセットできます。ただし事前にローカルアカウントでサインインした状態で、パスワードリセットディスクを作成しておく必要があります。

※パスワードリセットディスクは、「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウント」→「パスワードリセットディスクの作成」から作ることができます。

以下では、パスワードリセットディスクを使ったパスワードのリセット手順を説明します。

STEP.1
ローカルアカウントのパスワード入力画面下に表示される「パスワードのリセット」をクリックします。

パスワードリセットディスクを使用してパスワードをリセット

※「パスワードを忘れた場合」が表示されない場合は、一度何らかの文字や数字をパスワード入力ボックスに入れてから、Enterキーを押します。「パスワードが正しくありません」と表示されるので、「OK」をクリックします。すると、「パスワードを忘れた場合」が現れます。

STEP.2
「セキュリティの質問」が表示されますが、何も入力しないで「代わりにパスワードリセットディスクを使用する」をクリックします。

パスワードリセットディスクを使用してパスワードをリセット

STEP.3
パスワードのリセットウィザードが開きます。パスワードリセットディスクがあるリムーバルディスクを選択した後、「次へ」をクリックします。

パスワードリセットディスクを使用してパスワードをリセット

STEP.4
ユーザーアカウントパスワードのリセット画面で、「新しいパスワード」、「パスワードの確認入力」、「新しいパスワードのヒント」をそれぞれ入力します。すべて入力し終えたら、「次へ」をクリックします。

パスワードリセットディスクを使用してパスワードをリセット

STEP.5
「パスワードのリセットウィザードの完了」画面が表示されたら、「完了」をクリックして終了です。

パスワードリセットディスクを使用してパスワードをリセット

Windows10のパスワードを忘れた時に備えて対応しておこう

以上、Windows10のサインインパスワード変更方法と、パスワードを忘れた場合の対処方法について説明しました。

パスワードを変更する方法は、Microsoftアカウントの場合とローカルアカウントの場合で違いがあります。まずは、自分が普段使っているサインインアカウントがどちらの物なのかを確認することが重要です。

万が一パスワードを忘れてしまっても、パスワードをリセットすることで対処できます。いざというときに備えて、パスワード変更・リセットの方法を確認しておくことをお勧めします。