Google Chrome|URLショートカットをデスクトップに作成

url,ショートカット

Google Chromeで閲覧しているWebサイトのURLをショートカットとしてデスクトップ画面に作成する方法をご紹介します。

毎日確認するWebサイトや後々資料として使いたいWebサイトをショートカットにしておけば、見たいタイミングですぐに開くことができます。

Google Chromeにはブックマーク機能もありますが、ショートカットにすることで、登録しているブックマークの中から探す手間や時間を短縮できます。

Google ChromeのURLショートカット作成方法

Google Chromeで閲覧中のURLのショートカットを作成するには、「ドラッグ&ドロップで作成」「ツールバーを使って作成」「Windows10の機能を使って右クリックで作成」と3つの方法があります。

  • URL先頭のアイコンをドラッグ&ドロップでショートカット作成
  • 画面右上の「︙」から「その他のツール→ショートカットを作成」
  • 【Windows10】右クリックから「新規作成→ショートカット」

URL先頭のアイコンをドラッグ&ドロップでショートカット作成

Google ChromeでURLのショートカットを作成する1つ目の方法として、URL先頭の「サイト情報を表示」アイコンをドラッグ&ドロップで行う方法をご説明します。Windows10・Macともに同じ方法で作成できます。

デスクトップ画面だけでなく、関連するフォルダの中など、ショートカットを作成したい場所にドラッグ&ドロップするだけで操作は簡単です。

STEP.1
ショートカットを作成したいWebサイトを開き、URLの先頭にある「サイト情報を表示」アイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップします。

URLショートカット

STEP.2
ドラッグ&ドロップした場所にショートカットが作成されます。

URLショートカット

MEMO

ドラッグ&ドロップで作成されたショートカットの名前は、開いているWebページのタイトルが自動的に設定されます。ショートカットを作成した後に、分かりやすい名前に変更することも可能です。

画面右上の「︙」から「その他のツール→ショートカットを作成」

Google ChromeでURLのショートカットを作成する2つ目の方法として、画面右上の「︙」から「その他のツール→ショートカットを作成」を指定して作成する方法をご説明します。こちらも、Windows10・Macともに共通の作成方法です。

この方法で作成されるショートカットは、自動的にデスクトップ画面に配置されます。また、作成時にショートカットの名前を自由に設定できます。ショートカットをデスクトップに作成したいとき、ドラッグ&ドロップが面倒なときに便利な作成方法です。

STEP.1
ショートカットを作成したいWebサイトを開き、画面右上の「︙」(Google Chromeの設定)をクリックします。

URLショートカット

STEP.2
「その他のツール」→「ショートカットを作成」をクリックします。

URLショートカット

STEP.3
「ショートカットを作成しますか?」でショートカットにつける名前を入力し、「作成」をクリックします。

URLショートカット

STEP.4
デスクトップにショートカットが作成されます。

URLショートカット

MEMO

ウィンドウをたくさん開いて作業しているときに、Google Chromeの表示サイズを変更したり、作成先の画面を前面に表示したりすることは面倒です。そのようなときは、このようにボタンやメニューを使った操作の方が効率的です。状況に応じて、使い分けてみてください。

【Windows10】右クリックから「新規作成→ショートカット」

Google ChromeでURLのショートカットを作成する3つ目として、右クリックから「新規作成→ショートカット」を指定して作成する方法をご説明します。こちらは、Macではできない、Windowsパソコンのみ可能な作成方法です。

ショートカットを作成したいWebサイトのURLが分かっていれば、デスクトップ画面だけでなく、関連するフォルダの中など、ショートカットを置いておきたい場所で右クリックし、URLを指定することで、簡単にショートカットが作成できます。

さらに、あらかじめショートカットを作成したいURLをコピーしておけば、入力の手間も省けて効率アップです。

なお、この方法で作成されたショートカットをダブルクリックすると、登録したWebサイトが、そのパソコンのWindowsの規定のアプリとして設定されているWebブラウザで開きます。

当然、使用しているWebブラウザによって、URLのショートカットの作成方法は変わります。しかし、この方法では、Windowsパソコンであれば、既定のWebブラウザを意識することなく、共通の方法で作成できるというメリットがあります。普段、主にWindowsを使っているという場合は、覚えてきたい作成方法です。

ここでは、URLをコピーして、デスクトップにショートカットを作成します。

STEP.1
ショートカットを作成したいWebサイトを開きます。

URLショートカット

STEP.2
アドレスバーをクリックし、ショートカットキー「Ctrl + C」キーを押して、URLをコピーします。(アドレスバーを右クリックして「コピー」を選択しても可)

google chrome,url,ショートカット

URLショートカット

STEP.3
ショートカットキー「Windows + D」キーを押して、デスクトップ画面を表示します。

google chrome,url,ショートカット

URLショートカット

STEP.4
デスクトップ画面で右クリックします。

URLショートカット

STEP.5
「新規作成→ショートカット」をクリックします。

URLショートカット

STEP.6
表示された「ショートカットの作成」画面の「項目の場所を入力してください」ボックスで、ショートカットキー「Ctrl + V」を押して、コピーしたURLを貼り付け(ボックス上で右クリックして「貼り付け」を選択しても可。)、「次へ」をクリックします。

google chrome,url,ショートカット

URLショートカット

STEP.7
「ショートカットの名前を付けてください。」ボックスで名前を入力し、「完了」をクリックします。

URLショートカット

STEP.8
デスクトップに設定した名前のショートカットが作成されます。

URLショートカット

MEMO

ここでは、WebサイトからURLをコピーしましたが、既にURLが分かっていたり、メールなどに記載されていたりするURLでショートカットを作成したいときは、Google Chromeを開いて操作するよりも、このように、直接作ってしまった方が早いでしょう。状況に応じて、最も操作性の良い方法を選択してみてください。

Google ChromeのURLショートカットを作成して作業効率化

ここまでは、Windows10・MacでGoogle ChromeのURLショートカットをデスクトップに作成する方法を紹介してきました。

毎日見るようなWebサイトなら、URLショートカットをデスクトップに作成しておくことで、すぐにアクセス・閲覧できて便利です。

ぜひ、本記事で紹介した方法を参考にしてみてください。